【緊急告知】南モンゴル独立応援演説会の案内

【緊急告知】南モンゴル独立応援演説会の案内
【緊急告知】南モンゴル独立応援演説会の案内

新宿駅西口で南モンゴル応援を!

14日に大成功を収めた、台湾応援「台湾「反侵略記念日」呼応!街頭演説会」に
引き続き、南モンゴル独立を応援する応援演説会を開催します。

 日時:3月21日(日) 11:00−13:00
 場所:新宿駅西口

昨年末の習近平来日騒ぎの中、南モンゴルでは胡春華という胡錦涛の子飼いにして、第六世代のリーダーと目される人物が内モンゴル自治区の共産党党委書記(人事と金を握る、実質トップ)に就任しました。

将来、国家主席になるためには、中国(そして中共に)にいかに利益をもたらすかに
かかっています。

また、内モンゴル自治区公安庁長の趙黎平なる人物は、「治安当局の方針は、先制且つ攻撃的アプローチを採る事」といって、南モンゴル人たちを威嚇し、弾圧に狂奔しております。

それらは、とりもなおさず、南モンゴルに更なる多大な犠牲強いることを意味するのではないでしょうか?

現在、江戸東京博物館では4月11日まで、中国大使館後援の「偽チンギスハーン至宝展」が開催されており、大変問題となっております。これも取り上げ、訴えてまいります。

そして、従来からの訴えである、世界中に害を撒き散らす南モンゴルの草原砂漠化と工業化による毒黄砂の増加、知られざる文革期の南モンゴルジェノサイド等についても、いつものように取り上げ、少しでも多くの新宿駅西口前の聴衆に訴えてまいりたいと思います。

弁士の参加大歓迎、3民族、台湾、日本に関する様々な応援グッズ持参での参加も大歓迎。

皆様のご参加お待ち申し上げております。

主催:南モンゴル応援クリルタイ

[RelationPost]
タグ: , ,