【案内】NHK問題講演会、5・2南モンゴルデモ、その他

【案内】NHK問題講演会、5・2南モンゴルデモ、その他
台湾研究フォーラム(台湾研究論壇)第122回定例会

■講 師  永山英樹氏(台湾研究フォーラム会長)

■演 題  日本メディアの台湾史捏造が始まった
ーNHK「JAPANデビュー」問題

※番組映像も映します。

4月5日に放送されたNHKスペシャル「JAPANデビュー」第1回アジアの“一等国”は日本の台湾統治史を台湾人弾圧史として描き、歴史事実の捏造を連発し、台湾人の証言をも恣意に編集し、台湾が反日国家であるかの印象操作を行った。そこでこの問題を調査し続けている本会の永山会長が、番組映像を見ながら問題の指摘を行うとともに、このような番組を敢えて制作したNHKの企図を分析する。
———————————————————————————–

【日 時】 平成21年5月9日(土) 午後5時45分〜8時
【場 所】 文京シビックセンター 3F会議室
      JR「水道橋駅」徒歩10分  
      都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
      東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」徒歩1分
【参加費】 会員500円 一般1000円
【懇親会】 閉会後、会場付近にて。(会費3000円、学生1000円)
【申込み】 Eメール taiwan_kenkyu_forum@yahoo.co.jp 
【問合せ】 090-4138-6397 (FAX 03-3868-2101)

※台湾研究フォーラム会員募集中 年会費2000円
——————————————————————————
(ながやま ひでき)昭和36年、埼玉県生まれ。法政大学法学部法律学科卒。中国・山西大学漢語班修了。台湾はわが国の生命線、運命共同体であるとの見地から、日台関係の強化と正常化、台湾報道の正常化、台湾独立建国の支援、台湾国連加盟の支援等を訴える言論活動を展開している。著書に『日本の命運は台湾にあり』、共著書に『台湾と日本・交流秘話』、共訳書に『台湾国民中学歴史教科書―台湾を知る』などがある。現在、台湾研究フォーラム会長、日本李登輝友の会理事。ブログ「台湾は日本の生命線!」主宰。
————————————————————————————-

第122回定例会 申込書

氏名               懇親会: 参加  不参加 (○をお付けください)参加を! 転送転載も!

*************************************************************************

5月2日 内モンゴル自治政府成立を振り返る南モンゴル人デモ行進のご案内

中共の独裁政権が、国内で漢民族ではないモンゴル、ウイグル、チベットなどの民族に対し、容赦ない弾圧と残虐な虐殺を続けてきました。自由、民主、人権は世界の主流になっています。今日の中国はそれと逆行するかのように、これらの民族への締め付けは、より一層強まり、人権侵害はますます悪化しています。特に南モンゴル(いわゆる内モンゴル)では、中国共産党に侵略されてからのこの60年間は中共が、南モンゴルのモンゴル民族を同化する為、南モンゴル人の民族浄化を行う為、いろいろな非人道的なやり方で、南モンゴル人を苦しめつけた60年間であることを、私たちはデモ行進を行うことにより、自由、民主を愛し、人権を尊重する日本や世界中の人々に訴えたいと思います。

オルホノド・ダイチン

■日 時 5月2日 16:00集合、16:30開会、17:00出発
■場 所 渋谷 宮下公園(渋谷区神宮前6−20−10)
■コース 
 宮下公園→宮益坂上→青山通り→表参道→明治通り→東電電力館前→渋谷駅前→宮益坂下→宮下公園
■主 催 内モンゴル自治政府成立を振り返る南モンゴル人デモ実行委員会
呼び掛け人 オルホノド・ダイチン(モンゴル自由連盟党幹事長)

*************************************************************************

日本と台湾に取って大事な中山成彬先生のために、広めて頂けたたら幸いです。何卒宜しくお願いいたします。

水間政憲拝

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

皆様、『パール判事の日本無罪論』がアマゾンランキング二位を継続中です。

これは、真正日本人の怒りが爆発した結果です。そして、ネットユーザーの怒りの大きさを、反日日本人に客観的数字として見せつけていることでしょう。
昨日、九段会館でのシンポジウムで,保守言論界の重鎮小堀先生も『パール判事の日本無罪論』での「東京裁判賛否国民投票」を呼びかけていただけたそうです。
これから、1ヶ月間アマゾンランキング二位を継続できれば、歴史認識の分岐点になります。皆様、二位から一位を目指して、これからも力を合わせて頑張りましょう。

今日、チャンネル桜で「討論!討論!討論!」に出演して来ました。テーマは「JAPANデビュー」の捏造偏向についてです。

黄文雄先生、林建良先生など8名、司会者は水島聡チャンネル桜代表が担当しました。
総括しますと、今回の番組は一言「北京中央電視台日本支局NHK」制作ってことでした。

今日の番組でも触れましたが、政界が混乱状態、マスコミは一気呵成に売国報道を仕掛けてきている状況で、反日勢力と果敢に闘ってくれている政治家は、中山成彬先生です。
今日の産経新聞に出ていましたが、自民党歴史議連・中山成彬会長は、NHK福地会長へ質問状を出してくださいました。
その中山成彬先生は、次回の衆院選挙に不出馬と公言しています。

今、日本と日本人の守護神は、中山成彬先生です。
ここで、中山先生が国会を去ることになったら、国家的損失です。

宮崎県では、女性が立ち上がって、中山成彬先生の衆院選挙出馬一万人署名運動が巻き起こっています。

東京でも、昨日、「建て直そう日本」女性塾幹事長・伊藤玲子さんが、中山成彬先生の衆院選挙出馬要請運動を立ち上げました。

以下は、その要請文です。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
《中山成彬先生の公認要請をお願いします》

中山成彬先生は、「日教組は教育のガンだ。私は火の玉になって戦う」と、公言してくれました。しかし、次回の衆院選挙に不出馬と報道されました。

中山先生には、未来の日本を担う子ども達ため、国会で先頭に立って日教組と闘って頂くことは、「天の声」であります。

そこで、中山成彬先生に衆院選挙に出て頂けるように、下記へ、思い思いの要請書を手紙(ハガキ&FAX)での発送をお願いいたします。
〈一例〉
1、教育の正常化に中山成彬先生は、なくてはならない政治家です。

2、教育の再建は、自民党でやらなければ出来ません。その先頭に立って頂ける政治家は、中山成彬先生です。

3、この日本の危機は、戦後教育に根本的問題がありました。「火の玉になって戦う」と公言してくれた中山先生を公認してください。

4、中山成彬先生なくして教育の正常化は出来ない。

5、私達は、中山成彬先生の教育にかける情熱を支持します。

【自民党本部】
総裁麻生太郎殿
選挙対策委員長古賀誠殿
〒100-8910
東京都千代田区永田町1-11-23
FAX03-5511-8855

自民党宮崎県支部連合会会長 緒嶋雅晃殿

宮崎市橘通東2-9-14睦屋第11ビル5階

FAX0985-28-6329

以上、宜しくお願いいたします。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

ネットだけ転載フリー

ジャーナリスト・水間政憲

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,