【林建良講演会】「馬英九政権の中国化と台湾の行方」

【林建良講演会】「馬英九政権の中国化と台湾の行方」
【林建良講演会】「馬英九政権の中国化と台湾の行方」

5月「アジア会議」のご案内
平成24年5月23日(水)PM4:00〜5:30

「馬英九政権の中国化と台湾の行方」
講師/林 建良 「台湾の声」編集長

 台湾の総統選で馬英九総統が再任されて以来、台湾の
中国化が水面下で進行しつつある。しかし、一方では米国
は「台湾関係法」によって中国の台湾侵略があれば武力
で台湾を守ると約束している。馬政権は親日的でもなけれ
ば親米的でもなく、あくまで中国人であって、台湾を合法的
な手段で中国に吸収させることが最終目標である。しかし
ながら、台湾国内の85%以上と言われる台湾住民は台湾
の中国化に反対である。台湾問題ではその分析力と見識
では最も信頼性の高い林建良氏(「台湾の声」編集長)の登
場だ。今後の台湾の行方を占う。

日 時/平成24年5月23日(水)
     PM4:00〜5:30

会 場/衆議院第2議員会館
   B1「第3会議室」
   東京都千代田区永田町2-1-2

参加費/4,000円
  
連絡先/時局心話會      
    �03−5832−7231

【略歴】1958年9月7日、台湾台中市生まれ。1987年、日本
交流協会奨学生として来日。東京大学医学部博士課程修
了。医学博士。台湾団結聯盟日本代表、メールマガジン
「台湾の声」編集長、台湾独立建国聯盟日本本部中央委員
兼広報部長、日本李登輝友の会常務理事、在日台湾同郷
会顧問。「正名運動」の名付け親。著書 『日本よ、こんな中
国とつきあえるか? 台湾人医師の直言』 (並木書房 )
 『中国の狙いは民族絶滅チベット・ウイグル・モンゴル・台
湾、自由への戦い』(まどか出版)

※当日「欠席」に変更された方には会費をご請求いたします。

時局心話會  山本 新太郎
〒110−0008 東京都台東区池之端2−2−8ウエルシャン池之端3F
TEL 03(5832)7231 FAX 03(5832)7232
E-mail shinwakai@shirt.ocn.ne.jp
http://www.jikyokushinwakai.jp/

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , ,