【林建良新潟講演会】「中国文化の本質とは!!」

【林建良新潟講演会】「中国文化の本質とは!!」

日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載

林建良氏を講師に新潟県支部が2月23日に第12回総会と講演会

 日本李登輝友の会はアメリカ・ロサンゼルスのLA支部を含め25の支部を持つ。その中
でもっとも早く支部を設立したのが新潟県支部で、李登輝元総統と台北高等学校で同級生
だった伊藤栄三郎氏を支部長に平成15(2003)年4月6日に設立している。

 以来、春秋の講演会や李登輝杯ゴルフ大会を開き、また台湾研修団を組んで李登輝元総
統を訪問するなど活発に活動してきた。

 来る2月23日、記念講演会の講師にメルマガ「台湾の声」編集長で本会常務理事の林建良
氏を招いて第12回総会を開く。

 戦後、台湾に逃れ、そのまま台湾を占領してしまった蒋介石をはじめとする中国人を身
近に見てきた体験を踏まえ、中国や中国人の本質をあばいたのが林建良氏の『日本よ、こ
んな中国とつきあえるか?』や『中国ガン─台湾人医師の処方箋』だ。

 林建良氏の演題はズバリ「中国文化の本質とは!!」。講演会と懇親会は会員でなくとも
参加できる。お近くの方はふるってご参加ください。

—————————————————————————————–
第12回総会のご案内

拝啓 新春の候、会員の皆様には、恙なく新年をお迎えの事とお慶び申し上げます。また
昨年は、日本李登輝友の会新潟県支部の活動へのご協力、ありがとうございました。本年
も宜しくお願い致します。

 さて、本年度の総会を下記のとおり行います。皆様ご多用の折とは存じますが、ご出席
を賜りますよう、ご案内申し上げます。

 今回は講演会講師として日本李登輝友の会常務理事の林建良先生をお招きし、「中国文
化の本質とは」と題してご講話いただきます。また、会場として新潟古町演芸場を利用致
しますが、これまでと違った雰囲気での充実した総会・講演会になるものと期待していま
す。

 是非、知人の方にもご連絡いただき、多くの方が講演を聴講されるようにご協力お願い
します。                                  敬具

                   日本李登輝友の会新潟県支部 支部長 瀬藤 功

                   記

第12回日本李登輝友の会新潟県支部総会実施概要

1 日 時 平成26年2月23日(日)14時〜

 (1) 総 会:14時00分〜14時30分

 (2) 講演会:14時30分〜16時00分 (総会終了後、準備出来次第、開始します。)

   ア 講師:林建良先生
   イ 演題:「中国文化の本質とは!!」
   ウ 講師略歴
     1958年生。1987年、日本交流協会学生として来日、東京大学大学院医学系研
     究科博士課程修了。栃木県に在住し、医師としてご活躍されるかたわら、日本
     李登輝友の会常務理事、メールマガジン「台湾の声」編集長等として精力的に
     活動されている。『日本よ、こんな中国とつきあえるか?─台湾人医師の直
     言』『中国ガン─台湾人医師の処方箋』等の著書がある。

 (3) 懇親会 講演終了後・同演芸場で、希望者により講師を囲み、懇親会を行います。
       会費は3,000円です。

2 場 所 新潟古町演芸場
      (古町モール6内:新潟市中央区古町通6番町967-2)

3 会 費 講演会は無料(懇親会参加者は3,000円)

4 その他

 (1) 返信はがきは、2月13日までにご投函ください。
 (2) 連絡調整先:事務局北條まで(携帯080-5456-2327)

日本李登輝友の会 新潟県支部
〒951-8113 新潟市中央区寄居町332-18 新潟シティビル3階 新潟シティ法律事務所
TEL:025-224-1110 FAX:025-223-5955
E-mail:ohorit@jade.plala.or.jp

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【良書紹介】 林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』

 李登輝氏は「中国の一番悪いところは人間の悪の部分を呼び起こして利用することだ」
と指摘した。自然を破壊し、少数民族を弾圧し、国境を接する国とはトラブルばかり。政
府高官は不正蓄財に励み、競って海外へ逃げ出そうとしている。生物学的に見れば、その
体質はガン細胞そのもの。このままでは全世界を侵食してしまう中国ガンが真っ先に呑み
込もうとしているのは、日本と台湾である。それを防ぐ方法は中国を分裂させて無害化す
ることだ。日台連合で中国ガンは退治できる!

・書 名:『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・著 者:林 建良
・体 裁:四六判、並製、228ページ
・版 元:並木書房
・定 価:1575円(本体1500円+税)
・発 売:2012年12月25日

◆主な内容

1 中国という名のガン細胞
 なぜ中国はガンなのか? 中国ガンに奪われた大気 ガン細胞に汚染された水 ガン細
 胞が造った不吉な塊「三峡ダム」 犯罪は中国ガン細胞の本能 中国経済のガン細胞体質

2 世界に転移する中国ガン
 中国毒を世界中にまき散らすガン細胞 アフリカで展開する中国の石油戦略 孔子の仮
 面を被ったガン細胞 中国人留学生が学術の殿堂を破壊

3 中国人も中国ガンに苦しんでいる
 ガン細胞に食い散らされた国土 核汚染で住めなくなる中国 地獄の中に天国はない
 海外に逃げる中国の高官たち

4 中国ガンは退治できる
 これ以上待てない中国ガン対策 香港の中国に対する嫌悪感が深まっている 日台連合
 で中国ガンを退治できる

—————————————————————————————–

◆頒 価:会員:1,300円 一般:1,400円 (送料:1冊=160円)
     *日本国内のみ
     *入会ご希望の方も会員価格

◆お申込:申し込みフォーム、またはFAX・メールにて。
 https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
 https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

◆申込先:日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp

◆支払い:代金後払い(郵便局・銀行) 本と一緒に請求書を送付します。

—————————————————————————————–
林建良著『中国ガン』お申し込み書 *お申し込み確認後、1週間以内にお届けします!

・注文数:    冊
・振込先:郵便局・銀行 (○で囲んで下さい)
・ご氏名:
・会 籍:会員・一般・入会希望(○で囲んで下さい)
・ご住所: 〒
・電 話:
・E-mail:

――――――――――――――――――

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,