【大阪】「日本と台湾を考える集い」「キーワードは『台湾意識』」

【大阪】「日本と台湾を考える集い」「キーワードは『台湾意識』」
【大阪】「日本と台湾を考える集い」「キーワードは『台湾意識』」

第26回「日本と台湾を考える集い」、テーマは「キーワードは『台湾意識』」

講師は、台湾ウォッチャーで「まどか出版」編集長&月刊「な〜るほど・ザ・台湾」顧問の
梶山 憲一(かじやま・けんいち)さんです。お時間のある方、是非!

*梶山さんからのメッセージ*
いま一歩台湾に深く触れるには、台湾を台湾だとする意識、すなわち「台湾意識」がどんな
ものかを知る必要があると思います。
台湾が好きだという日本人のなかには「台湾は台湾、中国じゃない!」と声高に主張する人
がいますが、問題はそれほど単純でしょうか? こういう主張を聞いて、当の台湾人たちが
顔をしかめているのです、迷惑そうに。
結論をいえば、「台湾は台湾、中国じゃない!」というのは私も正しいと思っています。
しかし、その陰には、さまざまな綾が隠されています。

              記

日 時 : 9月15日(土)午後1時半から5時まで
場 所 : 大阪市立難波市民学習センター 第二研修室
演 題 : キーワードは「台湾意識」
講 師 : 梶山 憲一(かじやま・けんいち)氏
      台湾ウォッチャー、まどか出版編集長、
      月刊「な〜るほど・ザ・台湾」顧問
参加費: 1,000円 学生・留学生は500円
   ※ 終了後の懇親会も行ないます。(任意参加)
《付録》先月の訪台ツアー「竹中信子さんと訪れる蘇澳冷泉祭り」の報告もいたします。

主催・問合せ:日本と台湾を考える集い
     (事務局副代表)近 藤 080-1403-3578
         http://tsudoi-jptw.jimdo.com/

[RelationPost]
タグ: , , , ,