【動画】李登輝元総統の新年祝賀メッセージに日本語字幕

【動画】李登輝元総統の新年祝賀メッセージに日本語字幕
「台湾の声」【動画】李登輝元総統の新年祝賀メッセージに日本語字幕

〔日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」(2015.2.20配信)より〕

李登輝元総統の「日本語字幕入り」新年祝賀メッセージ動画を台北事務所が作成!

 台湾は昨2月19日に春節(旧正月)を迎え、18日の大晦日から23日までの6日間、正月休みとなっている。また、今年は2月28日の土曜日が「二二八和平記念日」に当たっているため、前日の27日が振替休日となっている。

 李登輝元総統は2月17日、新年祝賀メッセージ動画を李登輝基金會のホームページに発表され、本誌でも紹介した。メルマガ「台湾の声」が邦訳したメッセージ全文もご紹介した。

 すると元旦の昨日、本会台北事務所から「旧正月を迎えた台湾から李登輝総統の新年の挨拶が届きました。弊事務所で日本語字幕を入れましたのでどうぞご覧ください」との嬉しい一報が入った。本会台北事務所のfacebookからご紹介したい。

◆2015年 李登輝総統 新年挨拶(日本語字幕入り)
 http://youtu.be/DqMOV_DE-jw

 李登輝元総統はこの新年祝賀メッセージで、台湾の人々が台湾人としての尊厳を持って政治に参加すれば、台湾を民主的で自由で平等な国家に変えられると述べ、台湾人としての自覚と勇気を鼓舞されている。

 李元総統が新年を迎えるにあたって、このようなメッセージを発表するのは異例のことだ。昨年3月のひまわり学生運動が台湾に大きな政治的変化をもたらしたことで、台湾が変わるべきは今だとの思いがほとばしっているようだ。

2015.2.20 12:00

[RelationPost]
タグ: , , ,