【ご協力のお願い】高金素梅靖国狼藉事件刑事告発(第2次)

【ご協力のお願い】高金素梅靖国狼藉事件刑事告発(第2次)
【ご協力のお願い】高金素梅靖国狼藉事件刑事告発(第2次)

去る平成21年8月11日、台湾の立法院議員高金素梅ら一行約五十名は突如靖国神社境内に現れ、神社に眠る多くの御霊の面前で、「靖国神社は合祀を止めろ!」等と書いた横断幕を拡げ、拡声器を用いて「靖国No!」等のシュプレヒコールを連呼して行進して拝殿に迫り、あるものは静止する警備の神職に傷を負わせ、あるものは賽銭箱をまたぎ土足で拝殿に入るという信じられない暴挙が、白昼、多くの参拝者が見守るなかで行われました。

やがて高金素梅らは、持ち込んだプラカード等を境内に捨て置いて意気揚々と引き上げ、彼らを日本に招聘した社民党本部に凱旋して拍手をもって迎えられ、台湾帰国後、北京に赴いて胡錦濤首席に戦果を報告するなど、全くの英雄気取りであり、反省の色は微塵もないようです。

私たちは、今回のような靖国神社と国事に殉難された御霊に対する公然不敬の狼藉を日本人として断じて許すことはできません。それは日本人の民族の魂を侮辱するものです。実は、高金素梅の靖国神社に対する狼藉は、今回に始まったことではなく、過去においても幾度となく靖国神社を訪れ、不敬を働いてきました。しかし、今度という今度は、良識ある日本人の忍耐の限度を越えています。

此処に至っても拱手傍観するならば、靖国神社の英霊祭祀を大切に思っている多くの日本人の心の在り方を誤って伝えることになりかねません。事実、昨年末には、某反日団体により高金素梅の狼藉を倣った暴挙が繰り返されそうになりました。人々の崇敬を集める礼拝所において無礼を働くことは、刑法188条(礼拝所不敬罪)が禁じるところです。いかなる政治的パフォーマンスも人々の心を踏みにじる形において行われることは許されません。

今こそ、怒りの声を挙げ、日本の司直に対して高金素梅に対する厳正な処罰を求め、高金素梅が二度と日本の地に足を踏み入れ、靖国神社に対する狼藉を働けないようにしなければなりません。

私たちは、靖国神社の尊厳と日本人の魂を守るため、志を同じくする弁護士らに委任して告訴・告発の手続を執り行うことを決意し、昨年21年12月28日、あけぼの会代表門脇秀朝氏を代表として第一次告訴告発を行いました。現在、「多くの日本国民が怒っているんだ。」ということを示すため、第二次告訴告発を準備中です。一人でも多くの方にご参加頂くことを切に願っております。告訴・告発人に名を連ねて下さるようお願い申し上げます。

【呼びかけ人】
湯澤 貞(靖國神社第八代宮司) 板垣 正(元参議院議員)

【告訴・告発人団(1次)】
門脇朝秀(あけぼの会代表) 西村真悟(前衆議院議員)  古賀俊昭(東京都議会議員)  

【狼藉の様子】
http://www.movie3mai.net/ddHI9nYNais4.html
http://www.movie3mai.net/diIqs4NrWyJg.html
http://www.movie3mai.net/dBkaf5006xjU.html

委任状送付(とりまとめ)先
大阪府高槻市牧田町7−55−107  「靖国応援団」事務局 TEL 072-695-4512
 
                  告訴・告発委任状

私共は、平成21年8月11日、台湾の立法委員高金素梅が台湾原住民タイヤル族の男女約50名を率い、靖國神社境内を「靖國神社は合祀を止めろ!」等と書いた横断幕を拡げ、拡声器を用いて「靖國No!」等のシュプレヒコールを連呼して拝殿に迫り、拝殿前に陣取ってパフォーマンスを繰り広げ、駆けつけた神社職員に傷害を負わせてその制止を振り切り、拝殿に上って前記シュプレヒコールを連呼する等の狼藉につき、高金素梅を、礼拝所不敬罪(刑法188条1項)、説教等妨害罪(同条2項)、威力業務妨害罪(同法234条)、傷害罪(同法204条)及び暴力行為等処罰に関する法律違反で告訴・告発致したく、高金素梅に対する告訴・告発、又はその取下げに係る一切につき下記告訴告発代理人弁護士らに委任します。

         告訴・告発代理人
〒102-0093 東京都千代田区平河町二丁目16番5号3O 2号 高池勝彦法律事務所
弁護士 高 池 勝 彦
〒541-0041 大阪市中央区北浜二丁目3番6号3階 松本藤一法律事務所
弁護士 松 本 藤 一
〒530-0054 大阪市北区南森町一丁目3番7号6階 徳永総合法律事務所 
弁護士 徳 永 信 一
   〒101-0021 東京都千代田区外神田二丁目18番2O号4階 勝俣幸洋法律事務所
弁護士 勝 俣 幸 洋
〒530-0047 大阪市北区西天満四丁目1番2O号7階 本多重夫法律事務所
弁護士 本 多 重 夫
〒530-0054 大阪市北区南森町2丁目2番9号8階 演田剛史法律事務所
弁護士 演 田 剛 史

                         

必要枚数コピーください

氏 名           住 所
電話番号 メールアドレス 氏名公開の可否 可・否

氏 名          住 所
電話番号 メールアドレス 氏名公開の可否 可・否

氏 名           住 所
電話番号 メールアドレス 氏名公開の可否 可・否

氏 名           住 所
電話番号 メールアドレス 氏名公開の可否 可・否

氏 名           住 所
電話番号 メールアドレス 氏名公開の可否 可・否

「告訴・告発委任状」および「告訴・告発代理人目録」
のダウンロードは下記から
http://www.ritouki.jp/pdf/koukin02.pdf

※ ・18歳以下の方は参加できません。 ・太枠内必須でご記入のうえ捺印ください。   
・一般署名ではありません、重複記載はできませんのでご注意ください。
  
・メールアドレス・・・・・諸々の情報をメールでお知らせいたします。

・氏名公開の可否・・・告発団名簿にあなた様のお名前を載せてよろしいでしょうか。

  
・告訴、告発状は押印の上、郵送に限ります。メール、FAXでは受付できませんのでご注意ください。

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,