『中国ガンとの最終戦争』英訳・第1章 中国という名の癌細胞 林建良著 その2―第1章 中国という名の癌細胞  第1章は、なぜ中国は癌なのかの解析です。生物学的観点で説明されています。 次のような内容です。 第1節 アポト …

『中国ガンとの最終戦争』英訳・第1章 中国という名の癌細胞 続きを読む »

タグ: , , , ,

【黄文雄】中国のワクチン購入妨害でさらに深まる日台の絆  黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」より                    黄 文雄(文明史家) ◆インド株がアジアで急速に感染拡大  ア …

【黄文雄】中国のワクチン購入妨害でさらに深まる日台の絆 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【訂正】泉裕泰日本駐台湾大使 以下のように読者からの指摘がありました。 訂正させていただきます。 申し訳ございませんでした 「台湾の声」 事務局御中: いつもありがとうございます。 大使のお名前がちがっているようなので、 …

【訂正】泉裕泰日本駐台湾大使 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【英訳】日米首脳会談から見えてきた道 台湾独立建国連盟日本本部 委員長王明理  「4月16日に行われた日米首脳会談後の共同声明で、「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調する」と明記されたことは実に画期的なことであり、台湾は …

【英訳】日米首脳会談から見えてきた道 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

『中国ガンとの最終戦争』(勉誠出版) 林建良著 その1―まえがき、目次  林建良氏は、『中国ガン』(並木書房)(2012)を上梓しており、当会ではその英訳の全篇を、SDHFニュースレターの252J号に掲載し、さらにKin …

『中国ガンとの最終戦争』その1―まえがき、目次 続きを読む »

タグ: , , , , ,

【英訳】『中国ガンとの最終戦争』(勉誠出版) 林建良著 その1―まえがき、目次  林建良氏は、『中国ガン』(並木書房)(2012)を上梓しており、当会ではその英訳の全篇を、SDHFニュースレターの252J号に掲載し、さら …

【英訳】『中国ガンとの最終戦争』(勉誠出版) 続きを読む »

タグ: , , , , ,

<書評>英語版中国ガン(林建良著) 英訳版:「史実を世界に発信する会」 発行 2020 書評者:タダシ・ハマ(日本語訳:「史実を世界に発信する会」 )  『中国ガン』(並木書房)の英訳版は、昨年10月にアマゾンよりKin …

<書評>英語版中国ガン(林建良著) 続きを読む »

タグ: , , ,

2月14日は「パレンバンデー」です! 2月14日(日)13時30分~16時30分(開場13時) 今年のテーマ:インドネシアと日本の絆・過去から未来へ 昭和17年2月14日、日本軍はパラシュート部隊によりスマトラのパレンバ …

【2月14日は「パレンバンデー」】インドネシアと日本の絆・過去から未来へ 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

大東亜戦争 日本は「勝利の方程式」を持っていた! 全篇(ハート出版)茂木 弘道 79年前の昭和16年12月8日、日本は真珠湾攻撃によって、日本の生存を否認するABCD包囲網による経済封鎖という戦争行為に対して、反撃を開始 …

大東亜戦争 日本は「勝利の方程式」を持っていた! 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

今、なぜ台湾なのか―台湾の今置かれている状況と世界から寄せられている期待― 杉原誠四郎(元城西大学教授) 7月23日のポンペオ国務長官の「共産党中国と自由政界の未来」と題する歴史的演説は、共産中国との決別を鮮明にしたもの …

今、なぜ台湾なのか―台湾の今置かれている状況と世界から寄せられている期待― 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , ,