タグ: 茂木

【放射線シンポジウム】低線量放射線が日本と世界を救う

【放射線シンポジウム】低線量放射線が日本と世界を救う 5月10日(金)18:00~19:45 憲政記念館・講堂 放射線問題に真っ向から迫るシンポジウムが下記のとおり開催されます。 皆様のご参加をお勧めします。 平成31年

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,

【日本のIWC撤退と捕鯨について】八木景子Behind the Cove監督にインタビュー

【日本のIWC撤退と捕鯨について】八木景子Behind the Cove監督にインタビュー (Voice3月号、webVoice3月3日号掲載)  日本政府は、平成30年12月26日、国際捕鯨委員会(IWC)に対して脱退

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , ,

【韓国の呪術と反日】その4―第3章 愛と呪いの国

【韓国の呪術と反日】その4―第3章 愛と呪いの国 (青林堂) 但馬 オサム  韓国はシャーマニズムと呪術の宝庫であると著者はいいます。  現在人口の4分の1がキリスト教信者だといわれますが、その大部分は土俗のシャーマニズ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , ,

国連人種差別撤廃委員会(CERD) 韓国審査総括所見に対する公開質問状

国連人種差別撤廃委員会(CERD) 韓国審査総括所見(1/10付け)に対する公開質問状 「人種差別に反対するNGO日本連合」は、国連人種差別撤廃委員会(以下委員会)にたいして、2018年11月に韓国における人種差別を糾弾

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , ,

【韓国の呪術と反日】その3―第2章 のたうちまわる愛

【韓国の呪術と反日】その3―第2章 のたうちまわる愛 (青林堂) 但馬 オサム  韓国の反日は、単なる反・日ではなく、恨・日であり、恨とは単なる恨みの感情というより、のたうちまわる身内への愛憎である、と著者は言います。

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , ,

【ブックレヴュー】日本人の原爆投下論はこのままでよいのか

【ブックレヴュー】日本人の原爆投下論はこのままでよいのか ―原爆投下をめぐる日米の初めての対話 ハリー・レイ(原著)/杉原誠四郎(著) Bridging the Atomic Divide: Debating Japan

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , ,

【中国ガン】その5―第4章 中国ガンは退治できる

【中国ガン】その5―第4章 中国ガンは退治できる 中国ガン―台湾人医師の処方箋(並木書房) 林建良  中国ガンは今や中国だけの問題ではなく、世界の問題となってきています。地球がガンにかかってきているからです。ここで最も大

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , ,

【講演録】「大東亜戦争で日本は世界をいかに変えたか」

【講演録】「大東亜戦争で日本は世界をいかに変えたか」 人種差別撤廃提案100周年記念講演会 その2、「大東亜戦争で日本は世界をいかに変えたか」 加瀬英明(外交評論家・本会代表) さる11月14日(水)に行われた「史実を世

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , ,

【12月21日(金)憲政記念館】大東亜開戦記念 出版講演会

【12月21日(金)憲政記念館】大東亜開戦記念 出版講演会  大東亜戦争開戦記念 出版講演会は、今週の金曜日、12月21日(金)に憲政記念館で開催されます。皆様のご来場をお待ちしております。 平成30年12月17日 茂木

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

<新刊案内―2>大東亜戦争、日本は「勝利の方程式」を持っていた!

<新刊案内―2>大東亜戦争、日本は「勝利の方程式」を持っていた! ―実際的シミュレーションで証明する日本必勝の戦略- 先週下記のご案内をしましたが、その後、「宮崎正弘さんの書評」が出ましたので、ご紹介します。      

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , ,