台湾でいまでも尊敬されている日本人の一人が「台湾電力の父」と讃えられている、日月譚(じつげつたん)に発電所を設けた台湾電力社長の松木幹一郎(まつき・かんいちろう)だ。現在でも、その発電量は台湾の水力発電全体の56%を占め …

「台湾電力の父」松木幹一郎の幻の胸像や日月潭銅製模型などが西条市立東予郷土館で展示 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,