タグ: 二宮

【放射線国際シンポジウム】いまなぜ放射線ホルミシスなのか?

【放射線国際シンポジウム】いまなぜ放射線ホルミシスなのか? 低線量放射線はむしろ健康に良い! 7月8日(月)13:30~18:00 憲政記念館・講堂 アメリカのフォックスチェースがんセンター教授のモハン・ドス教授をお招き

タグ: , , , , , , ,

【放射線シンポジウム】低線量放射線が日本と世界を救う

【放射線シンポジウム】低線量放射線が日本と世界を救う 5月10日(金)18:00~19:45 憲政記念館・講堂 放射線問題に真っ向から迫るシンポジウムが下記のとおり開催されます。 皆様のご参加をお勧めします。 平成31年

タグ: , , , , , , , , ,

【12月21日(金)憲政記念館】大東亜開戦記念 出版講演会

【12月21日(金)憲政記念館】大東亜開戦記念 出版講演会  大東亜戦争開戦記念 出版講演会は、今週の金曜日、12月21日(金)に憲政記念館で開催されます。皆様のご来場をお待ちしております。 平成30年12月17日 茂木

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

<新刊案内―2>大東亜戦争、日本は「勝利の方程式」を持っていた!

<新刊案内―2>大東亜戦争、日本は「勝利の方程式」を持っていた! ―実際的シミュレーションで証明する日本必勝の戦略- 先週下記のご案内をしましたが、その後、「宮崎正弘さんの書評」が出ましたので、ご紹介します。      

タグ: , , ,

【12月21日(金)憲政記念館】<大東亜開戦記念 出版講演会>

【12月21日(金)憲政記念館】<大東亜開戦記念 出版講演会>  大東亜戦争開戦記念 出版講演会が下記のとおり開催されますので、ご案内申し上げます。 平成30年12月4日 茂木弘道  ★最新刊 「史実を世界に発信する会」

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【6月21日】元駐日イスラエル大使エリ・コーヘン氏『神国日本』(ハート出版)について語る

【6月21日】元駐日イスラエル大使エリ・コーヘン氏『神国日本』(ハート出版)について語る 6月21日(木)憲政記念館にて エリ・コーヘン氏は、『神国日本』をどのように理解し、そしてどのように評価しているのでしょうか?エリ

タグ: , , , ,

【2月14日。講演会】「パレンバン部隊が果たした役割」

【2月14日。講演会】「パレンバン部隊が果たした役割」 第2回「パレンバンデー」講演会のご案内 主催:「空の神兵」顕彰会(名誉会長:加瀬英明、会長:奥本康大) 昭和17年2月14日、大東亜戦争初頭における画期的な戦果が達

タグ: , , , , , , , , ,

【8月23日集会】「日本が中国に支配される危機」

【8月23日集会】「日本が中国に支配される危機」 第1部は、先頃 北海道に於いて中国資本の侵食状況を視察された方々に 「北の大地は大丈夫か」をテーマにお話し頂き 第2部は、こうした問題に取り組んでこられた各界の方々に 「

タグ: , , , , , , , , , ,

【台湾を救った奇跡のダム】台湾人が尊敬する「もう一人の日本人」〜5

【台湾を救った奇跡のダム】台湾人が尊敬する「もう一人の日本人」〜5 『Japan on the Globe−国際派日本人養成講座』より転載 「飲水思源」 台湾の実業家・許文龍は2008年春に二峰シュウを訪れ、丁教授から鳥

タグ: , , , , , , , , , ,

【台湾人女性が語る】麗しの島の幸福な日々

【台湾人女性が語る】麗しの島の幸福な日々 『Japan on the Globe−国際派日本人養成講座』より 伊勢雅臣 昭和20年の春、台湾南部を走る満員の汽車のステップに立ち、振り落とされまいと必死に鉄棒に掴まっている

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Top