8月31日、 BSフジが『わが心の“蓬莱の島”〜ある漆芸家 100年目の真実〜』

8月31日、 BSフジが『わが心の“蓬莱の島”〜ある漆芸家 100年目の真実〜』
台湾の人々から「漆工芸の父」尊敬されている日本人がいる。それが1916(大正5)年に
台湾初の漆の工芸学校を開いた山中公(やまなか・ただす)だ。

 去る7月6日から8月11日まで、台湾・台中文化創意園区(旧台中酒工場)において、日本
統治時代から100年近くにわたる台湾の漆工芸の歩みを振り返る特別展「世紀の蓬莱塗」が
開かれ、その模様を7月8日付の「中央通信社」は次のように伝えていた。

≪この特別展は、文化部文化資産局と国立台湾工芸研究発展センターが共同で主催したも
ので、日本統治時代の1916(大正5)年に台湾で最初の漆の工芸学校を開き、「台湾の漆工
芸の父」とよばれる香川県出身の山中公(ただす)氏、山中氏の弟子だった陳火慶氏、東
京美術学校(現東京芸術大学)で学位を取得している頼高山氏、2010年に「人間国宝」に
指定された王清霜氏の作品など200点以上が展示されている。

 6日に行われた開幕式典には、山中氏の娘・美子(みつこ)さんも招かれ、特別展の終了
後、父の作品など162点をすべて台湾側に寄贈すると発表した。

 山中公氏と台湾の教え子が作った「蓬莱塗」は、台湾の庶民生活にスポットを当てるこ
とや、日本で基調となる赤と黒以外の色も多く使われることなどが特徴。≫

 その山中公氏を物語の軸として、美しい漆器をまつわる日本と台湾の漆芸家たちの交流
も描いていく番組をBSフジが放送する。8月31日、お見逃しなく。

◆わが心の“蓬莱の島”〜ある漆芸家 100年目の真実
 放送局:BSフジ
 放送日時:2013年8月31日(土)14:00〜14:55


『わが心の“蓬莱の島”〜ある漆芸家 100年目の真実〜』
http://www.bsfuji.tv/top/pub/hourai_shima.html

 現在、台湾の漆芸は非常に発達しているが、その礎を築いたのは実はある日本人、山中
公氏であることはあまり知られていない。日本占領時代に、山中氏が台中で最初の漆芸学
校を開き、漆芸を教えていた。今、台湾のすべての漆芸家が彼の弟子あるいは孫弟子にあ
たる。教育者山中公の努力と、100年間生徒たちそれぞれの切磋琢磨で、台湾の漆芸がどん
どん発展し、繁栄している。

 ある偶然で山中公氏の子孫が見つかり、彼の作品が台湾の博物館で永久保存されること
になった。今年7月に、山中公氏の高齢な娘が台湾に赴き、作品を贈呈する。

 昨今、豊原にある台湾唯一の漆芸博物館も大きく拡大される運びとなった。日本人山中
公が台湾漆芸のために心血を注いで撒いた種が、100年後に確実に花開いたのだ。

 番組では、山中公の子息、生徒、関係者、豊原博物館や作品が最終的に保存される台湾
工藝芸術研究発展センターなどを訪ね、山中公の物語を軸として、美しい漆器をまつわる
日本と台湾の三代にわたる漆芸家たちの交流も描いていく。

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


タグ: , , , , , , , , , , ,