7月29日、BS朝日とNHK総合で台湾関連の番組を放送

7月29日、BS朝日とNHK総合で台湾関連の番組を放送
●【BS朝日】2011年7月29日(金)21:00〜21:54
   アジア神秘紀行「日本統治の面影を訪ねて〜台湾・台北とその近郊〜」
   http://www.bs-asahi.co.jp/asiashinpi/

 高層ビルや商業施設が立ち並び、急速に発展を遂げる都市、台湾・台北。世界でも随一
の親日国であり、戦前には日本が植民地化し、多くの日本人が街の発展に関わってきまし
た。今でも台北の街へ一歩足を踏み出せば、日本統治時代の歴史を感じさせる古い建造物
に出会うことができます。その多くは、かつて日本人が造ったものなのです。

 台北の中心地にそびえ、台湾の政治の中枢を担う中華民国総統府。この建造物は戦前、
台湾を統治する拠点として日本人が造った台湾総督府でした。技術大国日本の全てをつぎ
込んで造られた総督府は、第二次世界大戦で崩壊しましたが、戦後、昔の面影そのままに
修復され現在に至っています。

 そして今回は、1901年に完成してから105年間、その全貌が謎に包まれていた建造物、台
北賓館を紹介します。現在は迎賓館として使用されている台北賓館は、日本統治時代は日
本からやってきた総督が暮らす官邸でした。西洋風の建造物でありながら日本風の庭園が
広がる景観は、独特の雰囲気を醸し出しています。迎賓館としても使用していたため、内
装は豪華絢爛。またテレビ初公開の別館も紹介します。そこは異国にいる事を忘れさせる、
純和風の空間でした。

 台北から東へ30km、世界屈指の貿易港として有名な基隆は、かつて日本人が整備した港。
多くの日本人がこの地に降り立ち、ここから台湾全土へと旅立っていきました。現在も通
関業務を行う海港大楼はかつて日本人が手がけた建造物で、内装のほとんどが昭和初期に
造られたままの状態で残っています。さらには日本統治時代、日本の企業によって金の採
掘が行われ、多くの日本人が移り住んだ金瓜石、九份にも日本人の足跡を辿ります。

 日本統治時代の面影が色濃く残る台北とその近郊。今もなお当時のままの姿を残す建造
物と、当時を偲ぶ台湾の人々を通じて、懐かしい日本に出会える旅を紹介します。


●【NHK総合(ただし近畿限定)】2011年7月29日(金)22:00〜22:30
   まるかじり!アジアン食堂「台湾オカンの元気めし〜台湾料理〜」
   http://www.nhk.or.jp/osaka/program/asianshokudo/

 大阪・心斎橋。とある台湾料理の店には留学生やビジネスマンがひっきりなしに集まっ
てきます。

 店を切り盛りするのはみんなから「お母ちゃん」と慕われる林燕珠さん。

 お腹いっぱいのガッツリめしから、野菜たっぷりの料理まで、安くてうまいと大人気!

 勉強や仕事で疲れた身体にエネルギーをチャージしてくれる、元気オカンの元気めしな
んです!

 12人兄弟という大家族の中で育った林さん。

 今も畑仕事に精を出す92歳のお母さんは、家族の健康を気遣い、料理に工夫をこらして
きました。

 林さんも料理が大好きになり、料理学校に進学、精進料理も学び、日本で頑張る留学生
たちのお母ちゃんになりました。

 われらが“たむけん”、今回は留学生たちと一緒にお母ちゃんの元気めしをたらふく堪
能。

 豊かな台湾グルメに代表される食文化とエネルギッシュに生きる人たちの姿をまるかじ

[RelationPost]


● 2011「台湾ビール」お申し込み【ご自宅用】
   http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0090.reg

● DVD「野口健講演:台湾からの再出発」お申し込み
   http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0088.reg

● 増補改訂版 『台湾史小事典』お申し込み
   http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0076.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』お申し込み
   http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
   http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 日本李登輝友の会「入会のご案内」
   文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いた
   だける方は、ご入会を! 下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、お手軽
   にお申し込みできます。             (日本李登輝友の会事務局)

■ 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■ 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガです。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
       〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
       TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
       E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , , , , , , , , , , , ,