6月15日(金)、山口政治氏を講師に台湾研究フォーラムが第98回定例会

テーマは「知られざる東台湾史」

台湾研究フォーラム(台湾研究論壇)第98回定例会

■講師 山口 政治氏(東台湾史研究家)

■演題 知られざる東台湾史

 近年、台湾への関心は高まってきているが、台湾東部についてはまだまだ知られてい
ない。残念なことに、それは台湾人ですらそうなのである。西部と東部とでは同じ台湾
であるのに、また違う。東部を代表する都市、花蓮、台東。花蓮は日本時代に日本人の
移民によってはじめて開拓され、台東は多く原住民が居住する地域だ。台湾史において
東部はどこか異質な存在であり、かつ現在のところ歴史の「空白地域」になってしまっ
ている。以上のような観点で、このたび『知られざる東台湾史』(展転社)を書いた山
口政治先生をお招きしてお話をいただく。
 なお今回は山口先生のご希望で、あらかじめ皆様からの質問をいただき、それに対し
てお話しいただこうと思いますので、質問内容を申し込み先までお送りください。


(やまぐち・まさじ)大正13年、台湾花蓮港庁吉野生まれ。旧制台北高等学校、京都大
学法学部卒。昭和23年労働省入省、年少労働課長、愛知労働基準局長等を歴任し同52年
退官、この間、内閣総理大臣官房、大分県庁へ出向。以後、産業医科大学常務理事、安
田火災海上保険等を経て、現ユースワーカー能力開発協会会長。職務の傍ら「日本李登
輝友の会」の理事として日台交流の促進に努めている。近著に『知られざる東台湾史』
(展転社)がある。


【日 時】 6月15日(金)午後5時45分〜8時30分

【場 所】 文京シビック 3F 第一会議室(TEL:03-5803-1100)
      JR「水道橋駅」徒歩10分
      都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
      東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」徒歩1分

【参加費】 会員500円 一般1000円

【懇親会】 閉会後、会場付近にて。(会費3000円、学生1000円)

【申込み】 6月13日まで下記へ
      taiwan_kenkyu_forum@yahoo.co.jp
      FAX  03−3626−1520

【問合せ】 090−4138−6397


第98回定例会申込書

氏名
懇親会  参加  不参加 (○をお付けください)

質問

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,