6月11日、日台稲門会が佐橋亮・東京大学准教授を講師に総会記念講演会

6月11日、日台稲門会が佐橋亮・東京大学准教授を講師に総会記念講演会

 日台稲門会では、今年の総会のあと、「記念講演会」を行います。

 会場のほか、オンラインでの配信も行い、多くの方のご参加を希望しています。オンラインでは、リアルタイムのほかアーカイブを一週間程度視聴できます。

                                     日台稲門会 幹事長 梶山憲一

◆2022年日台稲門会 総会記念講演会

・日  時:6月11日(土)16時00分〜17時30分      ※参加方法等、詳細は、申込者に追ってお知らせします。       下記の申し込みサイトからお申し込みください。

・講  師:佐橋亮・東京大学東洋文化研究所准教授 ・演  題:「ウクライナ戦争以後の米中関係と台湾」(仮題)

・会  費:無料

・講師略歴: 佐橋亮(さはし・りょう): 東京大学東洋文化研究所准教授。イリノイ大学政治学科留学を経て、国際基督教大学教養学部卒業。東京大学大学 院博士課程修了、博士(法学)。オーストラリア国立大学博士研究員、東京大学特任助教、神奈川大学法学部教授 を経て2019年から現職。東アジアの国際関係、米中関係など国際政治を専門とし、日本語、英語、中国語で論文や メディアへの寄稿を多数行う。日本台湾学会賞など受賞。 主著に『共存の模索 アメリカと「2つの中国」の冷戦史』(勁草書房)、『米中対立 アメリカの戦略転換と分断 される世界』(中公新書)、編著書に『冷戦後の東アジア秩序 秩序形成をめぐる各国の構想』(勁草書房)、 『バイデンのアメリカ その世界観と外交』(東京大学出版会)がある。

★申し込みサイト 2022年度総会、記念講演会申込 | 早稲田大学校友会日台稲門会事務局  https://office.nittai-toumon.com/entry/?fbclid=IwAR2fteJTM3QIZMuB8dMrEcaJDB_8OzLl2wXx94MUxJoG0d1iDgj6R0e6I08

・日台稲門会事務局 office@nittai-toumon.com

──────────────────────────────────────※この記事はメルマガ「日台共栄」のバックナンバーです。

タグ: , , , , , , , ,