5月3日、聯合報と自由時報に日本人有志の『ありがとう、台湾』感謝広告が掲載

5月3日、聯合報と自由時報に日本人有志の『ありがとう、台湾』感謝広告が掲載
東日本大震災への台湾の多大な支援に対し政府が「感謝広告」を出さないなら、日本人
として台湾の新聞に「感謝広告」を出そうと進められてきた「謝謝台湾計画」。5月3日、
「本日、無事に聯合報9面と自由時報5面に『ありがとう、台湾』の感謝の広告が掲載さ
れました」と、この計画を進めてきた木坂麻衣子さんがブログで報告されています。

■ 謝謝台湾計画
  http://blog.livedoor.jp/maiko_kissaka-xiexie_taiwan/archives/65787676.html

 木坂さんは「台湾のみなさん、日本への大きな支援本当にありがとうございます! そ
してこの謝謝台湾計画にご協力、ご支援いただいたすべての方に心よりお礼申し上げます」
と述べつつ、聯合報と自由時報に掲載された「感謝広告」の写真を掲げ、「とくとご覧下
さい! 台湾のみなさんの温情と皆さんの力です」とつづられています。

 募金は累計で6015人、総額は1924万5494円となったそうで、本誌はこの「謝謝台湾計画」
にほとんど尽力できませんでしたが、困難な計画を進めてこられた木坂さんと協力した皆
様に心から敬意と感謝の念を表します。台湾の人々も喜ばれているものと思います。

 台湾の新高百合山さんのブログ「台湾魂と日本精神」でも、掲載された写真を掲げ、「『謝
謝台湾計画』に感謝─日本の草の根の力は素晴らしい!」と題して下記のように記し、満
腔の謝意を表しています。

■今日の自由時報と聯合報に日本人有志たちの広告が掲載!(5月3日「台湾魂と日本精神」)
  http://twnyamayuri.blog76.fc2.com/blog-entry-60.html

 ネット上で大勢の日本人の台湾への感謝の声が聞かれるが、台湾人からすれば今回の日
本への援助は報恩行為ですから、私などは心苦しい気持ちです。ただこのように両国の気
持ちが近づいたことは嬉しく思います。

 また、日本政府に代わって台湾に謝る方もいらっしゃいますが、これも心苦しいです。
日本の政府、メディアの台湾への非礼行為は不愉快ですが、日本の国民の好意だけで十分
です。

 そして「謝謝台湾計画」ですが、本当に心苦しく、そして嬉しいです!

 日本の皆様にはお礼を言いたいです。台湾は確実に皆様の心を受け取っています!

 発起人の木坂麻衣子さんにも敬意を表します。

 この素晴らしい活動に参加された皆様に最敬礼いたします!!

[RelationPost]


● DVD「野口健講演:台湾からの再出発」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0088.reg

● 増補改訂版 『台湾史小事典』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0076.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 日本李登輝友の会「入会のご案内」
  文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いただ
  ける方は、ご入会を! 下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、お手軽にお
  申し込みできます。                (日本李登輝友の会事務局)

■ 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■ 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガです。

● 発行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/


タグ: , , ,