4月30日、TV「世界ふしぎ発見!」が阿里山檜や阿里山鉄道、ルカイ族などを紹介

4月30日、TV「世界ふしぎ発見!」が阿里山檜や阿里山鉄道、ルカイ族などを紹介
日本に近く我々にも馴染み深い台湾のふしぎを紹介する。

 台湾の中央部は3000メートルを超える山々がそびえる。その中にあって、3980メートル
の玉山は東アジア一の高さを誇る。さらにその西に連なる2500メートル級の山々は、地域
全体で阿里山と呼ばれている。

 阿里山はあまりに深く険しいため、およそ250年前まで、ほとんど人が立ち入ることはな
かったという。しかし現在は風光明媚な観光地として人気を集め、年間160万人もの人々が
訪れる。

 ミステリーハンターは山岳ガイドともに阿里山を巡り、阿里山の五つの宝を紹介する。

 その一つは、神の木とも呼ばれる巨大な木々。一帯には樹齢1000〜2000年にもなる檜が
多く自生する。樹齢2700年という鹿林神木と名付けられた紅檜は、神々しく迫力満点だ。

 二つ目は、かつて豊富な森林資源を運ぶために敷設された、阿里山森林鉄道だ。今では
観光客の重要な足代わりとなっている。その他の宝にもご注目を。

 また、ミステリーハンターは台湾最南端の屏東県で暮らすルカイの人々を訪ねる。伝統
を守って暮らす人々と自然を保護するために、入り口には検問所が設けられ、外国人はパ
スポートがないと土地に足を踏み入れることができない。

 ルカイの人々の石板を利用したユニークな住まいを紹介する。民族衣装を着て行われる、
結納の様子もリポートする。

 さらに台東の南東90キロに浮かぶ絶海の孤島、ランユイへ向かう。ここで暮すタウの人々
も珍しい伝統家屋で生活する。彼らがトビウオ漁に使う船も紹介する。

【司会】草野仁
【アシスタント】出水麻衣
【解答者】黒柳徹子、板東英二、野々村真、内藤剛志、 三船美佳、アンジェラ・磨紀・バ
 ーノン、山崎静代(南海キャンディーズ)

[RelationPost]


● DVD「野口健講演:台湾からの再出発」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0088.reg

● 増補改訂版 『台湾史小事典』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0076.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 日本李登輝友の会「入会のご案内」
  文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いただ
  ける方は、ご入会を! 下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、お手軽にお
  申し込みできます。                  (日本李登輝友の会事務局)

■ 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■ 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガです。

● 発行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/


タグ: , , , , , , , , , , ,