2月4日(日)、大江康弘参院議員を講師に日本会議東京都調布支部が講演会

2月4日(日)、大江康弘参院議員を講師に日本会議東京都調布支部が講演会
テーマは「台湾はなぜ日本の生命線なのか」

日本会議東京都調布支部講演会

■日 時 平成19年2月4日(日)午後2時〜4時

■会 場 調布文化センターたづくり 8階 映像シアター
     東京都調布市小島町2-33-1 TEL:042-441-6111(代表)
     【交通】京王線「調布」駅 南口 徒歩3分
     http://www.chofu-culture-community.org/institu_g/12index.htm

■講 師 大江康弘氏(参議院議員、日本・台湾安保経済研究会事務局長)

     昭和28年(1953年)、和歌山県田辺市生まれ。芦屋大学を卒業後、玉置和郎参
     院議員秘書を経て西オーストラリア工科大学へ留学。同54年より和歌山県議会
     議員(連続6期)。平成13年、参院比例区より初当選。台湾問題への取り組み
     は県議時代以来30年に及び、県議会では日華親善議員連盟を設立。国会でも同
     問題で質問を行い、民主党内に「日本・台湾安保経済研究会」を設立して事務
     局長として活躍。平成16年には「228人間の鎖」に参加。昨年は民進党の「反国
     家分裂法1周年シンポ」で講演するなど、台湾でも注目を集めている。現在、参
     院国土交通委員会委員長、民主党・新緑風会国会対策委員長代理など。

■参加費 無料

■主 催 日本会議東京都調布支部

■連絡先 TEL:042-334-3709(沖松)
     FAX:042-334-3540

●参加申込書は、事前にFAXで送付されるか、当日、受付にお渡しください。


参加申込書

お名前(ふりがな)
所属団体
ご住所
電話


●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●投稿はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , ,