11月28日、趙中正氏が「台湾が克服すべき課題」をテーマに台湾セミナー

11月28日、趙中正氏が「台湾が克服すべき課題」をテーマに台湾セミナー

 今年の台湾は、新型コロナウイルス感染症をほぼ完全に押さえ込み、4月13日以降、海外からの輸入症例を除きますと200日以上も国内で新規感染者を出していません。死者もわずか7人です(11月13日現在)。

 そのため、国内旅行は行楽地のホテルがほぼ満杯で、台湾経済はとても好調です。9月の失業率は3.38%で、7.7%の米国や4.6%のドイツより低く、第3・四半期の域内総生産(GDP)も、電子機器輸出が好調だったことから前年比3.33%増加して2年ぶりの大幅な拡大と伝えられています。

 2020年の半導体生産額も過去最高の3兆2185億台湾ドル(約11兆8500億円)になる見通しです。その象徴が生産拠点を台湾に戻す企業が多いことです。2019年1月以降、約500社、1兆1000億台湾ドル(約4兆円)余りにも上っています。

 とはいえ、一方で世界保健機関(WHO)の年次総会や国際民間航空機関(ICAO)など国際機関に参加できないという現実があり、中国との関係など課題が多いことも事実です。そこで、全日本台湾連合会の趙中正会長に、台湾の現状と克服すべき課題をテーマにお話しいただきます。

 セミナー終了後は、講師を囲んで懇親会を開きます。ご参加の方は、申し込みフォーム、メール、FAXにてお申し込み下さい。

*武漢肺炎の影響で会場定員36人が18人となっています。お申し込みは先着18人とさせていただきます。*参加者は平熱の方のみとし、必ずマスク着用をお願いします。会場で検温し消毒薬を準備しています。                     記

◆日 時:令和2年(2020年)11月28日(土) 午後2時30分〜4時30分(2時開場)

◆会 場:文京区民センター 3-C会議室     東京都文京区本郷 4-15-14 TEL:03-3814-6731     【交通】 都営地下鉄:三田線・大江戸線 春日駅 A2出口 徒歩1分          東京メトロ:丸ノ内線・南北線 後楽園駅 4b出口 徒歩5分

◆演 題:経済好調の台湾が克服すべき課題

◆講 師:趙中正氏(全日本台湾連合会会長)

     [ちょう・ちゅうせい] 1944年(昭和19年)、モンゴル・チチハル生まれ。日本大学法学部卒。南     カリフォルニア大学大学院・ポリティカルサイエンス部へ留学。1969年11月、25歳にしてオアシス     商事株式会社を創立し代表取締役に就任。台南出身の父親の影響を受けて青年期から台湾独立運動     に深く関わり、ブラックリスト解除後の1992年11月、初めて台湾を訪問。台湾初の政権交代実現後、     僑務委員会の僑務委員や諮問委員を歴任。日本李登輝友の会常務理事、日本蔡英文総統後援会会長。

◆参加費:1,500円(会員) 2,000円(一般) 1,000円(学生)     *当日ご入会の方は会員扱い

◆申込み:申込フォーム、メール、FAXにて。 *11月27日(金) 締切     申込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch     E-mail:info@ritouki.jp  FAX:03-3868-2101

◆懇親会:講師を囲んで会場の近くにて [参加費=3,000円 学生:2,000円]

◆主 催:日本李登輝友の会 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101 E-mail:info@ritouki.jp HP:http://www.ritouki.jp/ Facebook:http://goo.gl/qQUX1 Twitter:https://twitter.com/jritouki—————————————————————————————–令和2年(2020年)11月28日「第56回台湾セミナー」申込書

・ご氏名(ふりがな):・メールアドレス:・ご住所:・お電話:・会 籍: 会員 ・ 一般 ・ 入会希望

──────────────────────────────────────※この記事はメルマガ「日台共栄」のバックナンバーです。

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,