青森・大間町の天妃(媽祖)祭に参加しませんか(要申込:6月1日)

青森・大間町の天妃(媽祖)祭に参加しませんか(要申込:6月1日)
天妃様行列のご案内

                  青森日台交流会・青森李登輝友の会 出町淑貴

 毎年7月、青森県大間町(おおままち)では、台湾で信仰の深い媽祖(まそ)を天妃(て
んぴ)様と呼んで祀った大間稲荷神社の「天妃様行列」が行われています。天妃様が祀
られた日本最北の地である大間で、是非私たちと一緒に日台交流のお祭りでもある天妃
様行列に参加しませんか。(申し込み締め切り:6月1日)

 台湾から招聘した方々、日本媽祖会、日本李登輝友の会および大間町の方々との交流
を行うことができるまたとないチャンスです。電車を予定されている方は事務局(阿貴)
と一緒に行きませんか。

 下北〜大間は送迎車を用意いたします。もちろん自家用車でもかまいません。宿泊の
手配も事務局で行いますので、お早めに事務局までご連絡ください。

■日  時 平成19年7月15日(日)宵宮祭祈祷 午後6時〜
          7月16日(月)本祭典祈祷 午前8時〜
                 天妃様行列 午前11時〜
                 終了後、お弁当食べて終わりです。

■経  費 1泊2食の宿泊代=1人約8,000円、青森〜下北間の電車片道=2,210円、祈
      祷料 1人=1,000円(神社で食事とお酒が出ます)など。

■場  所 大間町稲荷神社周辺

■主  催 大間町観光協会

■呼びかけ 青森日台交流会・青森李登輝友の会

■連 絡 先 青森日台交流会・青森李登輝友の会共に出町(でまち)まで
      電 話 090−6685−6687
      FAX 0172−62−6936
      E-mail:a-nittai@hotmail.co.jp

 天妃(媽祖)様とは航海や漁業の守り神です。媽祖信仰の発祥の地は中国の東南沿岸
部とされています。
 江戸時代に中国の高僧が長崎に持ってきた媽祖像を徳川光圀が水戸で祀り、それを大
間に勧請したといわれています。明治になって大間稲荷神社に正式に合祀され、平成8
年から天妃様行列が始まりました。 この稲荷神社は台湾の媽祖信仰のメッカである北港
の朝天宮と姉妹宮でもあり、毎年台湾からも参加者が訪れています。

■以下のリンクは昨年の天妃祭の写真報告です。どうぞご参考まで。
 http://shukuei.blog19.fc2.com/blog-entry-343.html


 この大間の天妃祭につきましては、本部から参加した理事の永山英樹事務局次長が機
関誌『日台共栄』第9号(平成17年10月1日発行)で「【日台交流で町興し】日台の伝統
色が見事に調和した青森県大間町の天妃(媽祖)祭」と題して報告しています。下記から
PDFで読むことができます。                    (編集部)

http://www.ritouki.jp/magazine/pdf/09-5.pdf

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , ,