読者からの便り

読者からの便り
◆台湾のすばらしい人
 台湾にはすばらしい人がいたんですね。中国人と台湾人は人種が似ていても考
え方の根ざしているところがまるで違いますね。中国人は金と嘘(国家までが)
、台湾人は精神的なものを大事にしています。いつもメールを見て感動してい
ます。李登輝友の会の皆さん頑張ってください。(K・H)

▼去る4月6日に開催した「台湾建国烈士 鄭南榕先生を偲ぶ集い」の感想です。
本誌でもお伝えしましたが、鄭南榕氏は本物の志士でした。その事績をたどるご
とに、彼の見識と勇気に驚かされます。偲ぶ集いのときに、日本鄭南榕顕彰会を
設立することと、来年も同様の集いを開催することを決定しています。この集い
の後、夫人の葉菊蘭さんから中文と日本文の丁重なお手紙をいただいており、来
年はぜひお招きしたいものと関係者一同強く希望しています。

◆李登輝先生は自由に日本へ
 北京語を学んでいる自営業者です。
 好き嫌いに関係無く、中国と関係を作ってはいかなくてはならない、と思い学
んでいます。世界中を見ているとどうしても経済第一に考えますので、「小林よ
しのり先生の『台湾論』を知った時は、経済力を武器に世界各国に圧力をかける
だろうな」と思っていました。
 李登輝先生には自由に日本に来て欲しい、と思っています。中国に対する怒り
もありますが、それよりも外務省に腹が立ちます。奥の細道に巡りなどもしても
らいたいです。チベットを見ていると台湾は大丈夫だろうか?と考えます。連戦
国民党主席も中国に行く気が強いみたいなのでどうなるんだろうと。この人は台
湾人としての意識はどうなってんだろう? 選挙を認めないのは信じられません。
李登輝先生には長生きして頑張って欲しいです。(七五三)

▼許世楷・駐日台湾大使は夫人との新著『台湾は台湾人の国』の中で、日本の国
会議員はかつては「中国派」か「台湾派」と分かれていたが、すべて「日本派」
であって欲しいし、最近になって中国とも台湾ともどちらとも仲良くしたいとい
う若手議員が出てきたのは、真の国際感覚というものだ、という旨のことを書い
ています。
 中国に対する弱腰外交は一方で台湾無視外交ともいえます。日本は国交正常化
を視野に、きちんと台湾政策を確定すべき時期にきています。すでに私人となっ
て5年、李登輝前総統がなんの気兼ねなく、無条件で来日できることがその指標
ともなりますので、来日の折には政府・外務省に強く要望していきます。今後と
もご支援のほどお願いいたします。
 連戦さん、「祖国」に騙されないよう祈ります。

◇李登輝前総統とローマ教皇の対話実現を
 いつもありがとうございます。
 私はいままで、台湾国のことは恥ずかしながら知りませんでした。私は戦後教
育を受け、今まで「平和ボケ」していましたが、様々な立派な方々と出会い、日
本の伝統・文化の素晴らしさを今36歳になり教えていただき、その先人達の労苦
に感謝しています。
 台湾に対しても先の大戦で、様々な過ちも行なわれたことかと思いますが、赦
しまた、一致そして平和を願う方々の想いは、隣人として胸が熱くなります。ま
た、在台の皆様のお姿を見、以前の日本人の姿を垣間見たようにさえ感じます。
私はキリスト・カトリック者として歩んでいますが、以下一つの物語として考え
ていただければと思います。
≪李登輝先生が極秘にバチカンにて「平和」への対話≫
 電撃的にバチカンにて教皇様と李登輝様が対話することで現在の台湾の問題に
世界のメディアが注目され、大国の脅威に勝つため、「武器なき平和」に導くの
ではと考えます。かなり大国の神経は取り乱す可能性もありますが、日米だけで
はなく、世界が味方に付くのでは、とも考えますが如何でしょうか?
 もし、一考の余地あれば、日本のカトリック関係・各キリストとお話するので
はなく、直接バチカンにお話をして下さい。(曲直部 正明)

▼これはなかなか興味深いご提案です。曲直部さんからこのご提案をいただいた
のはまだヨハネ・パウロ2世在世中でしたが、まもなく亡くなられました。4月
8日に営まれた葬儀には中国が代表団を派遣せず、「中国との関係改善には台湾
との断交が必要だ」という主張を改めて強調しましたが、周知のように、台湾は
陳水扁総統が粛々と葬儀へ出席しました。その後、第265代ローマ法王に選出され
たのはベネディクト16世です。新しいローマ法王と李登輝前総統が平和の会見を
されるなら、世界中が注目することになり、台湾がおかれた閉塞的な現状を世界
が知ることになります。ぜひ台湾政府には考慮してもらいたいご提案です。

                       (以上、編集長・柚原正敬)


◇李登輝前総統推奨のDVD映画「跳舞時代」(日本語字幕付)、好評頒布中!
■頒布価格 会員:3,500円 一般:3,980円

◇ビデオ版とDVD版「李登輝前総統来日特集」を頒布中!
■頒布価格 会員:2,000円 一般:2,500円

◇DVD版「平成16年 日台共栄の夕べ」を頒布中!
■頒布価格 会員:1,000円 一般:1,500円

◇新規会員募集中!!
■日台共栄を目的とする本会の趣旨に賛同される方であれば、どなたでも入会で
 きます。海外在住の方も入会できます。詳しい入会案内はホームページを!


◇ご購読ありがとうございます。お知り合いの方にもご購読をお勧め下さい。
●お申し込み・バックナンバー・退会はこちらから
 http://www.melma.com/mag/57/m00100557/
●ご意見・ご感想はこちらにお寄せ下さい。
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
●ホームページはこちらから
 http://www.ritouki.jp/


マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
発 行 日:毎週配信(ほぼ毎日)
発   行:日本李登輝友の会・メールマガジン「日台共栄」編集部


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , ,