親日は変わらないが [産経新聞台北支局長 山本 勲]

親日は変わらないが [産経新聞台北支局長 山本 勲]
【4月10日 産経新聞「台湾有情」】

 先月下旬、台北に赴任したが人々の親切さに心温まる思いをすることが多い。昨年6月
に日本の巡視船と台湾の遊漁船の衝突事故が起き日台関係が悪化したが、台湾人の親日ぶ
りに大きな変化はなさそうだ。

 筆者は1990年代初頭から台湾に出張取材を重ねてきたが、駐在するのは初めてである。
道行く人に行き先を尋ねたり、マンションの管理人に頼み事をすることもよくある。みん
な実に親切だ。

 道を聞けば分からないにもかかわらず、こちらが遠慮するまで一緒に探してくれるおじ
さん。「間違った道を教えた」と、息を切らせて追いかけてくるさっきの若い女性。出勤、
帰宅のたびに片言の日本語であいさつをしてくれる管理人。80年代に北京、90年代に香港
に常駐したが、こんな経験は初めてだ。

 本省(日本統治時代から台湾に住む漢族)系の友人、知人からは、筆者の本紙一面コラ
ム「台湾の国際参加を応援しよう」(3月11日付)への感謝を受けた。李登輝元総統が訪
台した自民党の有力代議士にその一節を読み上げた、と伝え聞いた。光栄であると同時に
身の引き締まる思いを禁じ得なかった。

 ここまできてはたと感じ入るところがあった。本省人の変わらぬ親日ぶりや拙稿への過
分の謝辞は、中国の統一攻勢にさらされる彼らの強い孤立感を反映していそうだ。近隣で
唯一親日的な台湾を大切にしなければ、との思いを深くする昨今である。  (山本勲)


●日本李登輝友の会へのご入会−入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームを設けています。これでお手軽にご入会申し込みがで
 きます。「入会案内」はホームページをご覧ください。

 ■ご入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

*本会会員の方には会員番号などが通知され、機関誌『日台共栄』が届きます。本誌(メ
 ールマガジン「日台共栄」)購読者=本会会員ではありませんのでご注意願います。

●「日台交流基金」にご協力をお願いします。

 1口=2,000円(5万円以上の篤志者の方には特典があります)

☆郵便局
【加入者名】日本李登輝友の会 【口座番号】00110−4−609117

・通信欄に「基金」とお書き添えください。
・一般の方は、郵便局備え付けの「郵便払込取扱票」をお使いください。
・会員の方は、機関誌『日台共栄』に添付の郵便払込取扱票をお使いください。

☆郵便貯金口座
【記号−番号】10180−95214171 【口座名】日本李登輝友の会

☆銀行
【みずほ銀行】 
市ヶ谷支店 普通:8051020 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
【三菱東京UFJ銀行】
市ヶ谷支店 普通:1360423 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
【ゆうちょ銀行】
〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座:0609117 ニホンリトウキトモノカイ

*郵便貯金口座と銀行からお振り込みのご注意
・一般の方の場合、振込人名しかわかりませんので、礼状はお出しできないことをご了承
 ください。
・会員の方は、お名前の前に必ず会員番号をご記入ください。


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。日本李登輝友の会の公式メルマガです。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , ,