蔡英文氏の見事な総統選敗退の演説を日本語訳を付けてYouTubeにアップ

蔡英文氏の見事な総統選敗退の演説を日本語訳を付けてYouTubeにアップ
台湾の総統選挙で敗れた民進党の蔡英文候補は、1月14日夜、大雨の降りしきる中、大勢
の支持者を前に感謝の意を表するとともに、「台湾の人々が下した選択を受け入れたい」
と粛々と敗北を認めるとともに、当選した中国国民党の馬英九候補に祝福のエールを送る
演説を行った。

 また、支持者を鼓舞して、切々と「皆さん、決して志を失ってはいけません。台湾に対
抗派の声をなくしてはいけません」と訴えた。そして責任を取って党主席の座を降りるこ
とを宣言し、最後に、「どの立場の人であれ、この国を愛し大切にしてください」「親愛
なる台湾国民の皆さん、いつの日か私たちは戻ってきます。私たちは諦めません。皆さん、
ありがとう。私の心は永遠に台湾国民とともにあり続けます」と結んだ。

 蔡英文さんの敗戦の弁は見事というしかない。何とも潔い。中国国民党が負けたなら、
これまでの例からしてこうはいかなかったことは十分に想像できる。

伊原吉之助・帝塚山大学名誉教授も、昨日の産経新聞「正論」において「国共内戦に敗れ
て渡ってきた中国大陸系の台湾住民は負けるとうるさいのに対し、本土系の台湾住民は負
けは潔く認める傾向がある。08年も今回も国民党が勝ったからもめなかっただけ」と指摘
していた。

 蔡英文氏のこの見事な総統選敗退の演説を、加藤洋一郎氏が日本語訳を付してYouTubeに
アップ、本会にお送りいただいた。下記に、加藤氏からいただいた一文とともにご紹介し
たい。

 なお、後日、ホームページにもリンクして、この名演説をいつでもご覧いただけるよう
にする予定だ。


 蔡英文氏はここ数年間での政治活動の中で数多くの台湾国民の信頼を得、また台湾人に
よる台湾を建てることを政治の理念として活動をされておりました。2012年の総統選にお
いては、前日の集会で李登輝元総統からの支持を得、勢いは十分だったかに見えましたが、
辛くも馬英九に敗れてしまいました。

 この演説は選挙敗退後のものですが、蔡英文氏の政治家としての風格や度量を改めて知
ることができ、また台湾人の今回の選挙における情熱が如実に表れております。

蔡英文という政治家、そして台湾人たちの思いをより多くの日本人の方に見てもらいたい。
そういう思いから、日本語訳を付けYoutube上にアップロードさせていただきました。

◆ 蔡英文による演説(日本語字幕付)〜2012年台湾総統選挙敗退後〜
  http://www.youtube.com/watch?v=2uhNxQutqMk

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0091.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg


◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg


◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , , , , ,