短歌「河津さくら」[台湾 三宅 教子]

短歌「河津さくら」[台湾 三宅 教子]
日本と台湾結ぶ麗しき河津さくらの花の橋かも

 今年も台湾に桜の苗木を寄贈するため、来る2月27日(水)から3月2日(日)まで「桜
植樹式とお花見ツアー」(38名)で台湾に行ってまいります。

 1月25日に植物検疫に合格し、27日に台湾に無事到着した河津桜(カワヅザクラ)1,1
00本の苗木は、台湾からの報告によりますと、嘉義県の「鹿寮隔離苗圃」に仮植えされ
てすくすくと育っているそうです。その様子を伝える写真の中には、花を咲かせたもの
もありました。

 ところで、昨年7月、台湾在住で、台湾中央放送局国際放送特約、台湾歌壇運営委員、
友愛会会員の三宅教子さんが「台湾歌壇」第7集で、日本から寄贈している河津桜に関
して和歌を発表されていることをお伝えしました(平成19年7月12日発行、第564号)。

 その一方、台湾で美しい日本語を残そうと努めている友愛会(陣絢暉名誉会長)が発
行している「友愛」第8号(2007年秋)にも、「台湾歌壇」第7集に発表された6首を含
めた12首を発表されています。下記にご紹介します。

 和歌の中で「園田天光光女史は育桜会理事長」との説明がありますが、現在は名誉会
長です。

 なお、河津桜のふるさと静岡県河津町ではすでに花が咲いていて、2月9日から「第18
回河津桜まつり」が開かれています。今が見頃のようです。河津桜まつり実行委員会で
は、ホームページで毎日の開花状況を伝えています。          (編集部)

■第18回河津桜まつり
 http://www.kawazu-onsen.com/sakura/sakura.htm

■友愛会
 http://www.youai.org/Shokai.htm


短歌「河津さくら」

                         三宅 教子(みやけ のりこ)

祖国より贈られ来たる河津さくら紅ほのぼのと花開きをり

接木され一年の若木健気にもうすべにの花幾朶を咲かす

新竹の地に花咲かせ育ちゆくやさしき人らの見守る中を

日本より贈られ来たるも接木のも河津さくらはすくすく育つ

「日本より娘を嫁に出す思ひ」園田理事長かく語りしよ
                        (園田天光光女史は育桜会理事長)
日本より嫁ぎきたれる河津さくらこの地の人らの愛受けて咲く

台湾にさくらを送り続けむと日本李登輝友の会起つ

日本と台湾結ぶ麗しき河津さくらの花の橋かも

雨かぜも厳しき日差しも耐へませと河津さくらの若木に手を当つ

去年(こぞ)植ゑし河津さくらの咲くと言ふ霧社の花守り王海清さんは

歳月を経(ふ)りゆくほどに台湾の桜となりて満天に咲け

これよりは桜前線台湾を起点となすと思(も)へばうれしも

                          【台湾友愛会「友愛」第8号】

[RelationPost]

タグ: , , , , , ,