機関誌『日台共栄』2月号(第19号)を発行

機関誌『日台共栄』2月号(第19号)を発行
すでに本会会員のお手元にはお届けしていますが、2月1日付で機関誌『日台共栄』2
月号を発行しています。

 下記に目次を紹介しますが、今号は、李登輝前総統が第8回台湾李登輝学校研修団で
行われた特別講義の要録とともに、修業式の後の昼食会でその愛唱歌「千の風になって」
を参加者と大合唱したことなどをレポートする研修団の模様も掲載しています。

 また、昨年12月の「日台共栄の夕べ」で「日本と台湾の大切な関係」と題してご講演
いただいた櫻井よしこさんの講演要録も掲載しています。約1時間にわたっての講演は、
しきりにうなづく人が多く、講演の最後には晴れやかな顔になっていたのが印象的で「ス
ッキリした」「聞き惚れた」という感想を洩らす人は少なくありませんでした。活字で
読むとまた違った印象がありますが、自然に勇気が湧き、己の姿勢が正される思いです。

 さらに、地球儀問題に発した偽造地図問題につきましても、巻頭言など3本を掲載し、
問題点を洗い出しています。

 その他にも、昨年12月に台湾で開かれた天皇誕生日祝賀会や、台湾の立法委員選挙と
総統選挙、3回目の開催となった台湾出身戦歿者慰霊祭、台湾高座会の交流についてな
ど、本会ならではの視点でまとめた記事が盛りだくさんです。

 この『日台共栄』は日本李登輝友の会会員のための雑誌で、台湾との交流活動や他で
は知りえない台湾情報を掲載して全会員にお届けしています。毎号、数本をホームペー
ジでも紹介しています。

 会員をご希望の方は、ホームページに入会フォームも設けてありますので、手軽にお
申し込みできます。
                       (機関誌『日台共栄』編集委員会)


『日台共栄』2月号 目次

【巻頭言】日本における台湾正名運動●本誌編集部
台湾と私(19) 台湾の変化を追い続ける楽しみ●浅野和生
台湾の危機=「ハンチントン現象」●李 登輝
日台関係を象徴する天皇誕生日祝賀会●梶山憲一
日本と台湾の大切な関係●櫻井よしこ
「平成19年 日台共栄の夕べ」レポート●冨澤賢公
立法委員選挙から総統選挙へ●本誌編集部
総統選挙の「台湾派」候補者、謝長廷氏の講演会が都内で●本誌編集部
台湾の国連加盟を支持しよう!●本誌編集部
「正名運動要望決議」を台湾駐日代表処に手交●柚原正敬
台湾を中国領とする地球儀が販売中止!●本誌編集部
未だに台湾を中国領とする外務省のホームページ●柚原正敬
李登輝校長と「千の風になって」を大合唱●早川友久
しめやかに第3回台湾出身戦歿者慰霊祭を斎行●李登輝学校日本校友会
台湾高座会との深く長い交流●石川公弘
支部だより 各地から─北海道・神奈川・富山・岐阜
日台交流日録(18)
事務局だより・編集後記

 日台共栄写真館 12月24 平成19年 日台共栄の夕べ
 桜募金のお願い・日本李登輝友の会第6回総会の案内

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , ,