李登輝学校台湾研修団参加者から届いた感想?

李登輝学校台湾研修団参加者から届いた感想?
日本人としていかに生きていくか改めて考えたい
  
 11月3日、李登輝学校台湾研修団は無事帰国しましたが、その後、参加者から
続々と感想が寄せられています。今回の『感想文集』を作成するため、正式な感
想文は11月末締め切りでご案内しましたが、事務局には帰国翌日から感想を添え
た御礼のFAXやメールがたくさん届いています。有難いことです。
 皆様にもその充実した研修の一端をお伝えいたしたく、ここに、いただいたご
感想の一部をご紹介いたします。                (編集部)


・今回の研修では大変お世話になり本当にありがとうございました。また、色々
 とわがままを申しまして失礼しました。今回、見聞きしたことを自分なりに咀
 嚼し日本人としていかに生きていくか改めて考えたいと思います。取り急ぎ御
 礼まで……。
 あ〜ふぃ〜べあ〜、あ〜ふぃ〜べあ〜♪ (S・Y)
・お礼申し上げるのが大変遅くなりましたが、台湾研修中は大変御世話になり、
 有難うございました。微力では御座いますが、今後も日台の友好の為に様々な
 活動を行って行きたいと考えておりますので、お声掛けていただければ幸い
 です。本当に有難う御座いました。 (T・A)
・台湾研修では大変お世話になり有り難う御座いました。渇望煙草村でふふふ
 (^^ゞ)。受け取ったものの余りの大きさ重さにあらためて身の引き締まる想い
 を致して居ります。修了のreportはもう少しお時間を下さい。(H・N)
・今回の研修会では大変にお世話になり、誠にありがとうございました。念願で
 した李登輝前総統や黄昭堂主席にお会いし、直にお話を伺うことができ、大変
 充実した時間を持つことが出来ました。これも事務局の皆様のおかげと重ねて
 御礼申し上げます。また、台湾側スタッフの皆様方の過分のご配慮にも重ねて
 感謝申し上げます。また参加させていただく機会のありますことを楽しみにし
 ております。(Y・H)

[RelationPost]

タグ: ,