李登輝元総統が来日! 本日午後1時に日比谷公会堂前で歓迎

李登輝元総統が来日! 本日午後1時に日比谷公会堂前で歓迎
9月4日午前9時10分、李登輝元総統は曾文恵夫人を伴い、台北桃園空港の正面玄関から
テレビ局10社、新聞社多数がカメラを構えるロビーに入られた。

 一般客から握手を求められたり、拍手を受ける中、午前10時発のJAL642便に搭乗したご
夫妻は、機上で同行する本会事務局やメディアなどの取材を受け、訪日への抱負を語られ
た。

 昨年の沖縄訪問の際には、ちょうど麻生政権が誕生し、李元総統も祝電を送ったことを
披露している。今回の訪日でも、ちょうど民主党政権への移行が決まった時期でもあり、
新政権の誕生についての感想を問われると、「人民の大きな支持を受けて誕生したのだか
ら、何よりも人民を念頭において政治を進めていかなければならない」と語った。また、
新政権が「中国寄り、アジア重視」と言われることには、との質問には、「中国との関係
においては、いつも言っているように『私は私、あなたはあなた』という姿勢で取り組ん
でいかなければならない。以前の日本外交のように、中国にペコペコするだけではとても
中国との外交はやっていけない。また、アジア重視と言っても、アメリカとの日米関係を
基礎にした関係がそう簡単に変わるはずはない。アジアと言っても、言語・文化・格差が
違いすぎる。そこを理解していかなければならない」と語った。

 また、台湾を訪問したダライ・ラマ氏については「南部の台風被害者を慰めるために台
湾に来てくれた。そのことに非常に有難く思っている。私は会わなかったけれども、もし
会ったら政治的な色がついてしまうからだ。彼は慰霊のために来てくれたのだからそれで
よい」などと語った。

 定刻より少し早めの14時過ぎ、搭乗便は無事に成田空港へ着陸。奥様の手を握り、通路
を歩く李元総統は心なしかほっとした様子。VIP用通路を通って、車に乗り込まれる直前、
ほんの少し、一般ロビーに姿を現すことになるのだが、その際、歓迎に来ていた本会の柚
原事務局長らに気づくと、挨拶を返され車に乗り込まれた。

 2年前の奥の細道散策の際にも東京の拠点となった港区虎ノ門のホテルオークラ東京へ
李登輝元総統一行が到着したのは15時過ぎ。出迎えのために集まった本会会員を含む50人
以上の歓声に迎えられた。入口玄関では取材に応じ、訪日第一声を語った。

 この後、休憩した李元総統は18時30分から2Fエメラルドルームで開かれた総統主催晩餐
会にのぞまれ、ホストとして招待客を迎えた。会には友人をはじめ、多くの国会議員も出
席。20時半過ぎにお開き。明日5日は午後から日比谷公会堂で開かれる東京青年会議所主
催の講演会にのぞまれる。                     (早川友久)

■動画:李登輝元総統が来日
 http://www.47news.jp/movie/general/post_101/

■ 9月5日(土)、講演会歓迎は日比谷公会堂前

 本日午後2時から、日比谷公会堂で「この国に誇りと希望を」と題し、坂本龍馬の「船
中八策」をテーマに講演されます。そこで、会場前で歓迎いたします。

・日 時:9月5日(土)午後1時集合
・場 所:日比谷公会堂前
     東京都千代田区日比谷公園1‐3(TEL:03-3591-6388)
     http://hibiya-kokaido.com/
     
     *日の丸の小旗などを配布します。
     *連絡先:090-4138-6397(永山)

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,