平松茂雄氏が毛沢東の悲願「台湾統一」と連動する南シナ海埋め立てに警鐘!

平松茂雄氏が毛沢東の悲願「台湾統一」と連動する南シナ海埋め立てに警鐘!
中国が台湾を併合。沖縄は中国の思惑通り「独立」へ――2020年を予測する「最悪のシナリオ」
【日刊SPA!:2015年9月13日】
http://nikkan-spa.jp/923426

 南シナ海でフィリピンやベトナムと領有権を争っている岩礁を、中国が着々と埋め立てている。
建設された人工島には滑走路や自走砲などの武器まで配備されており、やりたい放題。アメリカの
オバマ政権も、カーター国防長官を通じ、中国軍制服組トップに埋め立て停止を求める異例の展開
となった。

 こうした中国の海洋膨張に早くから警鐘を鳴らしていたのが、中国の政治・軍事戦略研究者の平
松茂雄氏である。そもそも中国の南シナ海への関心は、近年になって始まったものではなく、初代
指導者の毛沢東にまで遡るという。

「南シナ海には、今問題になっている南沙諸島の北西に、西沙諸島というのがあります。中国が台
湾から奪った永興島という西沙諸島で最大の島では、’71年の段階で2000〜3000tの船が停泊でき
る埠頭と、数棟の建造物ができていました。’74年には、ベトナム戦争で南ベトナム軍が疲弊して
いた隙を狙って、西沙諸島の永楽群島に軍を派遣して占拠しています。これらの行動は、毛沢東が
指導者だった頃のことです」

 中国は、毛沢東の遺志を固く受け継ぎ、毛沢東が描いた「偉大な中華世界」を再興するための
ロードマップにのっとって軍事・外交戦略を進めている。つまり、平松氏によれば、中国の今後の
動きを予測するには、毛沢東を知ることがなによりも大事なのだという。

◆中国共産党が100周年の2021年に向け活性化!

「毛沢東の悲願は、台湾統一でした。国共内戦を戦ったライバルである蒋介石が逃げ込んだ先の小
さな島を、彼は何度も攻略を試みて果たせませんでした。中国共産党創立100周年にあたる2021
年、毛沢東の後継者たちは、台湾の台北で記念の節目の年に祝杯をあげるための行動を、これから
活発化させるはずです」

 しかも、老獪な中国共産党の台湾統一工作は、軍事面に限らない。台湾人による自発的な「統
一」のシナリオも有力だ。

「’96年に中国が台湾にミサイルを向けたとき、アメリカは空母2隻を台湾に派遣して守りました
が、いまの軍事バランスを考えれば、もうアメリカは東シナ海に空母機動部隊を入れられない。そ
れを台湾人も当然感じているわけで、軍事的侵攻を受けずとも、自ら中国に擦り寄っていってしま
うこともありえます」

 台湾が中国の手に落ちれば、日本はどうなるのか。

「南シナ海は、現時点ですでに中国の支配下に置かれつつあるわけですが、さらに台湾が中国のも
のになればこの海域を通るシーレーンは自由に使えなくなります。おおかたの船は通してくれるで
しょうが、特定の国の船に対しては、意地の悪いことをするでしょう」

 中国にとって、日本ほどいじめがいのある国は他にない。そう言って平松氏は苦笑いしたが、日
本の領土・領海について、さらに恐ろしい未来予測が飛び出した。

「毛沢東が掲げた『偉大な中華世界』の領域には、日本の南西諸島(沖縄・奄美)全体も含まれて
います。中国が対外進出のために軍を再編成した4つの『戦略区』のうち、東シナ海を担当する
『東部戦略区』の管轄区域は、南西諸島の東側まで。今、尖閣諸島の領有権をめぐって日中は紛争
になっていますが、ああいうことが沖縄でも起こるとイメージしてください」

 沖縄には日本の防衛政策や米軍基地に反対する立場から、「沖縄独立」を訴える人々もいる。平
松氏によれば中国の思うツボだという。

「このまま無策を通せば、いずれ日本は北海道、本州、四国、九州の、4つの島だけになってしま
うかもしれませんよ!」

 79歳の老人に、先の心配をさせないでほしいと、平松氏は寂しそうに笑った。

【平松茂雄氏】
中国の軍事研究者。著書『毛沢東と鄧小平の「百ヵ年計画」』では、毛沢東が打ち立てた国家百年
の計に忠実に沿ったからこそ、中国は発展を遂げられたと強調する

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

*本会取扱いの書籍やDVDはお届けまでに1週間ほどかかります。また、4月1日から送料が変わ
 りました。お急ぎの場合はお申し込みの際にその旨をお書き添え下さい。その場合、送料が変わ
 ることもあることをご承知おき願います。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

* 現在、台湾ビール(缶)の在庫が切れています。【2015年7月28日】

 輸入元の総代理店からの連絡により、現在、台湾ビールの缶の在庫切れが判明しました。入荷は
 未定だそうでご迷惑をお掛けします。台湾ビール(缶)の入荷が分かり次第、本誌でお伝えしま
 す。ただし、台湾ビール(瓶)と台湾フルーツビールの在庫は大丈夫です。

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』
・李登輝著『新・台湾の主張
・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)
・喜早天海編著『日台の架け橋
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』 *new
・『台湾アイデンティティー
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南
・『台湾人生
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


タグ: , , , , , , , , , , ,