在日台湾同郷会が台湾人に中国籍を強いる日本政府へ改善求める決議

在日台湾同郷会が台湾人に中国籍を強いる日本政府へ改善求める決議

 在日台湾同郷会(岡山文章会長)は2021年12月11日オンラインで会議を開催し、台湾基進友の会日本関東支部・林省吾会長が招かれて現在の台湾情勢について分析を行った。

 在日台湾同郷会は討論を経て次の共通認識を得た:中国が住民投票、陳柏惟立法委員の解職請求、フレディー・リム立法委員の解職請求を通じ台湾を国際社会から引き離そうとしていることを憂慮し、台湾の人々に対し、反対票および補欠選挙への投票によって、中国の企みを打ち破ることを呼びかけるものである。

 また在日台湾同郷会は、日本弁護士連合会が9月24日に出した、台湾を国家承認していない日本政府に対し日台複数籍者に国籍選択を求めてはならないとする勧告書に注目し、日本政府が戸籍や国家免許の証書において台湾人に中国籍を強いていることに、あらためて思いを致し、怒りを覚えるものであり、日本政府に対し、台湾が中国の一部であると承認していないのであれば台湾人に中国籍を強制すべきでないということを一層求めてゆくことを決議した。

  在日台灣同?會(岡山文章會長)在2021年12月11日舉行視訊開會,邀請台灣基進之友會日本關東支部林省吾會長分析目前台灣情勢。 在日台灣同?會經過討論後所得到共識: 擔心中國利用公投、罷免陳柏惟立法委員、罷免林昶佐立法委員來讓台灣疏離國際社會, 並呼?台灣?親用投不同意票以及選票來打破中國此企圖。 ?外,在日台灣同?會注意到日本辯護士聯合會在9月24日所發出,向尚未承認台灣為國家的日本政府勸告不應要求日台雙重國籍的人選擇其中一方的勸告書,再次想到日本政府在?籍或國家資格證書上,強迫台灣人冠上中國籍的事情而感到憤慨,並決議加強要求日本政府既然不承認台灣屬於中國,就更不應該強迫台灣人冠上中國籍。

在日台灣同郷會 | Facebook  https://m.facebook.com/taiwandokyokai?_rdr

※この記事はメルマガ「日台共栄」のバックナンバーです。

タグ: , , , , , ,