在日台湾人への「中国」国籍押し付けを許すな! 台湾正名推進本部

在日台湾人への「中国」国籍押し付けを許すな! 台湾正名推進本部
在日台湾人への「中国」国籍押し付けを許すな!
―鳩山法務大臣に訂正の請願を!―

                      日本李登輝友の会・台湾正名推進本部
                     TEL:03-5211-8838 FAX:03-5211-8810

 法務省入国管理局が在日台湾人に交付する「外国人登録証明書」(外登証)には、国
籍表記は「台湾」ではなく、在日中国人と同様「中国」と記されている。

 だが、言うまでもなく台湾は中国の領土などではない。そのような誤った表記が為さ
れるのは入国管理局の内規(外国人登録事務取扱要領)のためだ。その理由について同
局は「以前からそうなっているから」であるとか、「在日中国人の『中国』は『中華人
民共和国』だが、在日台湾人のそれは『国家承認するところの中国』だ」とするが、日
本政府は台湾を「中国」の領土と承認していない。

 さらにこのような措置のため、在日台湾人から「人権侵害だ」と非難されたことを受
け、法務省は人権擁護法(現「話し合い解決」等による人権救済法)の制定を通じ、そ
れを封じ込めようともしている。

 つまり、同省が作成した人権擁護法案では、「台湾人の外国人登録に『中国』と記載
する行為が人権侵害であるとする申告」の場合は調査を開始しないとあり、加害者たる
入国管理局の保護を図ろうとしているのだ。

 要するに法務省は、あくまでも台湾を中国領土と看做す構えなのだ。

 政府は近く外国人登録証を廃止し、「在留カード」を使った外国人台帳制度を導入す
る方針だ。本会はこれを機に、在日台湾人の国籍を正しく「台湾」に改めることを、こ
の不条理極まりない横暴な法務省に対し強く要求を行っていく。ついては広くご協力を
仰ぎたい。


在日台湾人の国籍を「中国」から「台湾」へ
鳩山邦夫法務大臣へ台湾人の国籍記載の訂正を訴えよう!

■法務省
 〒100-8977 東京都千代田区霞ヶ関1-1-1
 電話  03−3580−4111
 FAX 03−3592−7393

■東京事務所
 〒100-8982 東京都永田町2-1-2 衆議院第二議員会館243号
 電話  03−3508−3843
 FAX 03−3580−8001

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , ,