台湾出身戦没者慰霊碑参詣  喜久 四郎(東京台湾の会会長)

去る5月28日、ご案内のように、東京台湾の会(喜久四郎会長)の主催により、東京・奥
多摩の笠松展望園に建立されている台湾出身戦歿者の慰霊碑と慰霊塔前にて慰霊祭が行わ
れた。

 昨年5月に続いて2度目で、今回はこの慰霊碑・慰霊塔を建立された「台湾出身戦没者慰
霊奉仕会」から嶋末泰廣、清水義之、川口孝二の3氏をはじめ、台湾協会の根井洌・常務
理事、本会からは柚原正敬・事務局長や天目石要一郎・李登輝学校日本校友会理事長も参
列、関係者が一堂に会する慰霊祭となった。

 「台湾協会報」に喜久四郎氏がその報告文を寄せられたので、下記にご紹介したい。

◆台湾協会
 http://www.taiwankyokai.or.jp/


台湾出身戦没者慰霊碑参詣  喜久 四郎(東京台湾の会会長)
【台湾協会報:平成24(2012)年6月15日】

 東京奥多摩町の小河内ダム(奥多摩湖)に注ぎ込む峰谷の右岸山林内「笠松展望台」に
建立されている台湾人戦没者の慰霊碑・慰霊塔に関しては、台湾協会報で既に何度も紹介
されている。

 東京台湾の会では、5月28日12時半から昨年に続き第二回の慰霊会を開催した。

 今回は、昭和50年この碑の建立に当たった「台湾出身戦没者慰霊奉仕会」の嶋末泰廣氏
と清水義之氏、台湾協会の根井常務理事、日本李登輝友の会の柚原事務局長等の関係者、
東京台湾の会会員等20名が参加した。

 先ず周辺の清掃をし、喜久会長の挨拶、根井常務理事による嶋末泰廣氏と清水義之の紹
介があった。両氏からは、建設の趣意、台湾の日月潭に景観の似ているこの地を選び、故
原島豊吉氏から奥多摩湖を眺望する景勝の地の提供を受けて、建立が実現できた経緯の説
明があった。引き続き、日本李登輝友の会の柚原事務局長から“この碑については平成8年
展転社発行『台湾と日本・交流秘話』に詳細掲載し、知られるようになった。平成7年11月
に建立20年記念祭が開催されたが、その後此処を訪れる人が少なく淋しい現状であるが、
今回、関係者が出席し今後の協力の絆が出来た事は嬉しい”との挨拶があった。

 その後、田代理事が用意した般若心経を揃って唱え、焼香した。多くの生花も供えら
れ、台湾協会からは過分の供花料を頂いた。

 今回は、遠く愛知県から、父上をバシー海峡で亡くされ台湾の方から篤く葬られたとい
う荒川道雄氏、大阪大学大学院に留学中の張紋絹さん、小学生の須崎歩さん・あおいさん
姉妹の参加もあり、慰霊に一入情を加えた。

 なお、台北駐日経済文化代表処からは、新旧代表の交代で取り込んでおり欠席させて頂
くとの連絡があった。敷地提供者故原島豊吉氏ご子息清秀氏も、仕事で参加出来ないとの
連絡があった。

 一同、記念写真を撮り、持参の昼食の後一時半下山し帰路についた。

 種々の落ち度はご容赦願い、反省点は今後に生かしたい。来年もこの時期に開催しよう
と話し合ったので、より大勢の方の参会を念願している。

当日の参会者(あいうえお順 敬称略)

天目石要一郎、荒川道雄、大矢忠明、加藤美智子、川口孝二、喜久四郎、喜久豊、嶋末泰
廣、清水義之、須崎あおい、須崎歩、善家裕子、多井昭憲、田代實範、張紋絹、中村信
子、根井洌、本田恒一、山下越子、柚原正敬

写真:建立発起人の左清水さん、右嶋末さん

写真:記念碑・記念塔の前にて参詣者一同

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg


◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg


◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,