台湾に息づく日本人の知恵 伏流水で『ダム』 海岸緑化に成功

八田與一と鳥居信平の「台湾をはぐくんだ」智慧と技術を生かして

 こういうニュースに接すると心から嬉しくなる。台南・嘉南平野を潤す烏山頭ダムを造
った八田與一と、屏東・来義郷を潤す地下ダム二峰[土川](にほうしゅう)を造った鳥
居信平という2人の日本人技師の智慧と技術を取り入れ、台湾で海岸の緑化に成功したと
いうのだ。台湾と日本の絆はこうした形で脈々と受け継がれ、育まれている。

 八田與一についてはすでに単行本もあり、現在、アニメ映画「パッテンライ!!」が劇場
公開されている。また鳥居信平については、6月2日に平野久美子さんの『水の奇跡を呼ん
だ男−日本初の環境型ダムを台湾につくった鳥居信平』が発売されたばかりだ。ぜひご覧
ください。                              (編集部)

■アニメ映画「パッテンライ!!」
 http://www.mushi-pro.co.jp/patten1.html

■平野久美子著『水の奇跡を呼んだ男−日本初の環境型ダムを台湾につくった鳥居信平』
 http://www.sankei-books.co.jp/books/title/9784819110587.html


台湾に息づく日本人の知恵 伏流水で『ダム』 海岸緑化に成功
【6月5日 東京新聞・夕刊】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009060502000236.html

【台北=栗田秀之】日本統治時代の台湾で水利事業に尽力した日本人二技師の技術を生か
し台湾経済部(経済省)水利署と甘俊二台湾大名誉教授(71)が海岸の緑化に成功した。
甘教授は「深刻な地球温暖化が進む中、80年前の発想が未来を開きそうだ」と、大きな期
待を寄せている。

 2人の技師は、金沢市出身で台南県に烏山頭ダムを建設した八田與一(よいち)氏(1886
〜1942年)と、静岡県袋井市出身で、南部の屏東県に地下ダムを築いた鳥居信平(のぶへ
い)氏(1883〜1946年)。2人が1920〜30年代に手がけたダムは、広大な荒れ地を豊かな
大地に変えた実績がある。

 豊富な伏流水を農業用水の水源として貯水する地下ダムと、堤防の中核部にだけコンク
リートを使い周りを不浸透性の高い粘土で固める烏山頭ダムは、当時としては最先端の工
法で造られた。

 沿岸部の緑化に取り組んでいる甘氏は、烏山頭ダム技術の応用で海岸内陸の水田から流
れてくる伏流水をためれば緑化に役立つと判断。台湾北西部の海岸で昨年5月、粘土を主
体とした高さ2メートルの“地下ダム”を砂浜に埋め込み植樹した。

 水やりはしなかったが成長の早い樹木は、60センチほどだったのが1年後には2メートル
近くに成長した。甘氏は「台湾をはぐくんだ日本人の知恵が、砂丘や砂漠の緑化など地球
規模で広がるのも夢ではない」と話している。


●日本李登輝友の会にご入会を!─NHK問題を解決するためにも

 NHK「JAPANデビュー」問題が起こってから、日本李登輝友の会に入会される方
 が増えています。この問題の解決のために本会をご支援いただける方は、ぜひご入会を
 お願いします。下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、手軽にお申し込みでき
 ます。「入会案内」はホームページをご覧ください。   (日本李登輝友の会事務局)

■入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

■入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

●「日台交流基金」にご協力を!

 1口=2,000円(5万円以上の篤志者の方には特典があります)

☆郵便局
【加入者名】日本李登輝友の会 【口座番号】00110−4−609117

・通信欄に「基金」とお書き添えください。
・一般の方は、郵便局備え付けの「郵便払込取扱票」をお使いください。
・会員の方は、機関誌『日台共栄』に添付の郵便払込取扱票をお使いください。

☆郵便貯金口座
【記号−番号】10180−95214171 【口座名】日本李登輝友の会

☆銀行
【みずほ銀行】
本郷支店 普通:2750564 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
【三菱東京UFJ銀行】
本郷支店 普通:0012742 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
【ゆうちょ銀行】
〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座:0609117 ニホンリトウキトモノカイ

*郵便貯金口座と銀行からお振り込みのご注意
・一般の方の場合、振込人名しかわかりませんので、礼状はお出しできないことをご了承
 ください。
・会員の方は、お名前の前に必ず会員番号をご記入ください。


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。日本李登輝友の会の公式メルマガです。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,