台湾「最後の日本語世代」追った 若手監督が記録映画

台湾「最後の日本語世代」追った 若手監督が記録映画
【6月27日 asahi.com(朝日新聞)】
http://www.asahi.com/national/update/0627/TKY200906270135.html

 日本の統治時代に学校教育を受けた台湾の「最後の日本語世代」を追ったドキュメンタ
リー映画が完成した。監督は団塊ジュニア世代。「あまりに過去を知らなかった」自らへ
の反省が出発点だった。あの時代への愛憎が入り交じる彼らの言葉から、戦後の日本と台
湾の関係が浮かび上がる。

 酒井充子(あつこ)監督(39)の「台湾人生」が追うのは、1920年代生まれの台湾の人
たちの人生だ。終戦時は20歳前後。同化政策と日本語教育が強化された時代にちょうど学
校教育を受けた。

 同窓会で響く日本語校歌。女学校で茶道や華道の作法を身につけ、「日本人より日本人
だった。男なら特攻隊に志願していた」と言い切る女性。中学退学を考えていた時に黙っ
て学資をくれた日本人教師を慕い続け、墓参で毎年来日する男性。ビルマ戦線から生還し
た元日本兵……。だれもが流暢(りゅうちょう)な日本語でインタビューに答える。

 地方紙の記者だった酒井監督が初めて台湾を訪れたのは98年。日本語で戦前の記憶を語
るお年寄りに出会い、強い印象を受けた。帰国して台湾の歴史を調べるにつれ、埋もれつ
つある日本語世代の記録を残したいとの気持ちが募った。00年に退職。7年かけ、50人以
上から証言を集めた。

 「何より、彼らのことを知らなかった無念さがあさがあった。かつて『日本人』とされ
た人々のことを、今の若い世代にも知ってもらいたい」

 旧植民地籍の人は、52年の平和条約発効とともに日本国籍を失った。元日本兵の男性は
「ずっと日本人だと思ってきたのに、戦った相手国(中国)の籍に替えられた」とカメラ
に語り、ある女性は「祖国が返ってきた」と喜ぶ。

 半世紀に及ぶ統治の光と陰の複雑さは「日本のおかげでここまで発展した」「なぜ私た
ちを捨てたの」「少しでも補償して」「一言ありがとうと言ってくれれば……」といった
彼らの言葉にもにじむ。

 台湾統治を取り上げた4月のNHK特番を自民党議員らが問題視するなど、政治的にも
扱いが難しいテーマだが、「メッセージや問題意識が先に立つ作品にはしなかった。見た
人に少しでも関心が生まれる窓口になればいい」と酒井監督は話す。

 原住民族出身の男性は、撮影中に学友を訪ねる旅に出る。映画の完成を見届けて鬼籍に
入った。最期の言葉は日本語だったという。

 ポレポレ東中野(東京都中野区)で公開している。          (石川智也)


前売券は日本李登輝友の会にお申し込みを!

 6月27日より「ポレポレ東中野」において4週間にわたって上映しています。6月27日の
初日は満席となって、4、50名の方が入れないほどの盛況ぶりでした。

 NHK「JAPANデビュー」を見て怒った方、台湾の日本語世代の本音、真実の声を
知りたい方はぜひ映画「台湾人生」をご覧ください。前売券は各プレイガイドやチケット
ぴあで取り扱っていますが、日本李登輝友の会でも取り扱っています。本会にお申し込み
いただければ、郵送(送料無料)、代金後払いです。            (編集部)

●前売券:1,300円
 日本李登輝友の会の「お申し込みフォーム」からお申し込み下さい。前売券とともに
 「郵便払込取扱票」を郵送します。

●映画「台湾人生」前売券 お申し込みフォーム
 http://www.ritouki.jp:80/cgi-bin/enquete/form0046.reg

■日 時:6月27日(土) 午前10時40分〜 (連日)

■会 場:ポレポレ東中野モーニングショー
     東京都中野区東中野4-4-1/ポレポレ坐ビル地下
     TEL 03-3371-0088
     ポレポレ東中野 http://www.mmjp.or.jp/pole2/

■映画「台湾人生」予告編
 http://www.youtube.com/watch?v=gidkkuyR1Ek

■映画「台湾人生」公式サイト
 http://www.taiwan-jinsei.com/

★トークイベント開催!!

 7月4日(土)上映後 蕭錦文さん(出演者)×酒井監督
 7月5日(日)上映前 蕭錦文さん(出演者)×酒井監督
 7月11日(土)上映後 鈴木邦男さん(評論家)×酒井監督
 7月12日(日)上映後 二井康雄さん(映画ジャーナリスト)×酒井監督
 7月18日(土)上映後 小林茂さん(映画監督)×酒井監督
 7月19日(日)上映後 あがた森魚さん(ミュージシャン)×酒井監督
 7月20日(月・祝)上映後 矢田部吉彦さん(東京国際映画祭ディレクター)×酒井監督


■ NHK「JAPANデビュー」問題:抗議先
・NHK「ジャパン・プロジェクト」の濱崎憲一ディレクター
 TEL:03-3465-1111
・NHK視聴者コールセンター
 TEL:0570-066066 FAX:03-5453-4000
 メール:http://www.nhk.or.jp/special/
・NHKスペシャル「感想・問い合わせ」
 https://www.nhk.or.jp/special/contact/index.html
・放送倫理・番組向上機構(BPO)
 TEL:03-5212−7333 FAX:03−5212−7330
 https://www.bpo.gr.jp/audience/send/form.html(ご意見送信フォーム)
・総務省(放送政策課直通)
 TEL:03-5253-5776 FAX:03-5253-5779
 メール:https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html


●日本李登輝友の会にご入会を!─NHK問題を解決するためにも

 NHK「JAPANデビュー」問題が起こってから、日本李登輝友の会に入会される方
 が増えています。この問題の解決のために本会をご支援いただける方は、ぜひご入会を
 お願いします。下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、手軽にお申し込みでき
 ます。「入会案内」はホームページをご覧ください。   (日本李登輝友の会事務局)

■入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

■入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

●「日台交流基金」にご協力を!

1口=2,000円(5万円以上の篤志者の方には特典があります)

☆郵便局
【加入者名】日本李登輝友の会 【口座番号】00110−4−609117

・通信欄に「基金」とお書き添えください。
・一般の方は、郵便局備え付けの「郵便払込取扱票」をお使いください。
・会員の方は、機関誌『日台共栄』に添付の郵便払込取扱票をお使いください。

☆郵便貯金口座
【記号−番号】10180−95214171 【口座名】日本李登輝友の会

☆銀行
【みずほ銀行】
本郷支店 普通:2750564 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
【三菱東京UFJ銀行】
本郷支店 普通:0012742 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
【ゆうちょ銀行】
〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座:0609117 ニホンリトウキトモノカイ

*郵便貯金口座と銀行からお振り込みのご注意
・一般の方の場合、振込人名しかわかりませんので、礼状はお出しできないことをご了承
 ください。
・会員の方は、お名前の前に必ず会員番号をご記入ください。


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。日本李登輝友の会の公式メルマガです。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,