【知道中国 1837回】                      一九・一・初二 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(10) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)  ローマ字と …

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(10)諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年) 続きを読む »

タグ: , , , , ,