タグ: 茂木

【ブックレヴュー】『アメリカ人が語る:アメリカが隠しておきたい日本の歴史』

【ブックレヴュー】『アメリカ人が語る:アメリカが隠しておきたい日本の歴史』 An American Speaks: The Japanese History That Some Want Hidden マックス・フォン・

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , ,

【黄文雄の「歴史とは何か」】その5―第四章 人を殺さないで発展した日本の歴史

【黄文雄の「歴史とは何か」】その5―第四章 人を殺さないで発展した日本の歴史 黄文雄の「歴史とは何か」(自由社) <日・中・台・韓>の歴史の差異を巨視的にとらえる  1万6千年にわたる縄文時代以来日本は人を殺さないという

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , ,

【河野太郎外務大臣あての公開書簡】国連人権高等弁務官に対する公開書簡に関して

【河野太郎外務大臣あての公開書簡】国連人権高等弁務官に対する公開書簡に関して ニュースレターNo.194でお知らせしましたように、慰安婦の真実国民運動(代表:加瀬英明)と不当な日本批判を正す学者の会(会長:田中英道)は連

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,

【『「南京事件」―日本人48人の証言』】軍人の見た南京

【『「南京事件」―日本人48人の証言』】軍人の見た南京 (小学館文庫) 阿羅健一著 その5―第二章 軍人の見た南京 1、陸軍 第十軍参謀・吉永朴少佐 上海派遣軍特務部員・岡田酉次少佐 上海派遣軍参謀・大西一  今回は第2

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,

【黄文雄の「歴史とは何か」】その4―第三章 中国の残酷な戦争の歴史

【黄文雄の「歴史とは何か」】その4―第三章 中国の残酷な戦争の歴史 (自由社) <日・中・台・韓>の歴史の差異を巨視的にとらえる  黄河文明を淵源とする中華文明には戦争にいっさいの制限がないという性格をもっていることは、

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , ,

【書評】『台湾―苦悶するその歴史』(王育徳著)

【書評】『台湾―苦悶するその歴史』(王育徳著) “Taiwan: A History of Agonies” by Ong Iok-tek (English language Translation by Shimamu

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,

「チベット・通州」共同申請の却下決定に対する抗議声明

< ユネスコ「世界の記憶」> 「チベット・通州」共同申請の却下決定に対する抗議声明 「通州事件アーカイブズ設立基金」  ユネスコは、10月30日、「世界の記憶」に新規登録された78件のリストをホームページに公表しましたが

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , ,

【黄文雄の「歴史とは何か」】その3―第二章 中華文明の原理

【黄文雄の「歴史とは何か」】その3―第二章 中華文明の原理 (自由社) <日・中・台・韓>の歴史の差異を巨視的にとらえる  黄河文明として生まれた中華文明は、他の三大文明が後進の新たな文明の誕生の下に滅んでいったのに対し

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , ,

【黄文雄の「歴史とは何か」】その2―第一章 歴史とは何か

【黄文雄の「歴史とは何か」】その2―第一章 歴史とは何か (自由社) <日・中・台・韓>の歴史の差異を巨視的にとらえる  第1章は、「歴史」とは「過去の事実そのもの」ではなく、人間が認識して作り上げているものであることか

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , ,

【黄文雄の「歴史とは何か」】その1―序章・目次

【黄文雄の「歴史とは何か」】その1―序章・目次 (自由社) <日・中・台・韓>の歴史の差異を巨視的にとらえる  黄文雄氏の歴史観は巨視的で、極めてユニークでありますが、本書はその歴史哲学に基づき、日本・中国・台湾・韓国の

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,