タグ: 茂木

【訂正案内】ブックレヴュー・1910~1945朝鮮に於ける日本の植民地支配の遺産:新しい視点から

【訂正案内】ブックレヴュー・1910~1945朝鮮に於ける日本の植民地支配の遺産:新しい視点から ジョージ・アキタ & ブランドン・パーマー MerwinAsia Publishers 2015 書評者:アルドリック・ハ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,

【ブックレヴュー】1910~1945朝鮮に於ける日本の植民地支配の遺産:新しい視点から

【ブックレヴュー】1910~1945朝鮮に於ける日本の植民地支配の遺産:新しい視点から ジョージ・アキタ & ブランドン・パーマー MerwinAsia Publishers 2015 書評者:アルドリック・ハマ  韓国

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , ,

【中国ガン・日本語原文・英訳・中文訳】その1―まえがき、目次

【中国ガン・日本語原文・英訳・中文訳】その1―まえがき、目次 中国ガン―台湾人医師の処方箋(並木書房) 林建良 その1―まえがき、目次  4000年の中国の伝統を畏敬し、そして共産主義という理想国家を敬慕する日本人が一昔

カテゴリー: 台湾の声 タグ: ,

【韓国の呪術と反日】その1―まえがき(日韓関係は変態関係である)、目次

【韓国の呪術と反日】その1―まえがき(日韓関係は変態関係である)、目次 (青林堂)但馬 オサム  韓国の反日が異常としか言いようのないものであることは、多くの人が感じていることでしょう。もっとも、朝日新聞に代表される東京

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , ,

【6月21日】元駐日イスラエル大使エリ・コーヘン氏『神国日本』(ハート出版)について語る

【6月21日】元駐日イスラエル大使エリ・コーヘン氏『神国日本』(ハート出版)について語る 6月21日(木)憲政記念館にて エリ・コーヘン氏は、『神国日本』をどのように理解し、そしてどのように評価しているのでしょうか?エリ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , ,

【黄文雄の「歴史とは何か」】全編<日・中・台・韓>の歴史の差異を巨視的にとらえる

【黄文雄の「歴史とは何か」】全編<日・中・台・韓>の歴史の差異を巨視的にとらえる (自由社)  本書の英訳を7回に亘ってご紹介してきましたが、今回はその全編、すなわち全訳をご紹介します。 第1章 歴史とはなにか  第2章

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , ,

【「南京事件」―日本人48人の証言】その10―第四章 外交官の見た南京

【「南京事件」―日本人48人の証言】その10―第四章 外交官の見た南京  (小学館文庫)阿羅健一著 領事官補・岩井英一氏の証言 領事官補・粕谷孝夫氏の証言 補遺  最終回は第4章「外交官の見た南京」、そして補遺です。  

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , ,

【「南京事件」―日本人48人の証言】その9―第三章 画家・写真家の見た南京

【「南京事件」―日本人48人の証言】その9―第三章 画家・写真家の見た南京  (小学館文庫) 阿羅健一著 海軍従軍絵画通信員・住谷磐根氏の証言 外務省情報部特派カメラマン・渡辺義雄氏の証言 陸軍報道班員・小柳次一氏の証言

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , ,

【黄文雄の「歴史とは何か」】その7―第六章 中華文明から仕掛けられた歴史戦に日本が負けない方法は

【黄文雄の「歴史とは何か」】その7―第六章 中華文明から仕掛けられた歴史戦に日本が負けない方法は (自由社) <日・中・台・韓>の歴史の差異を巨視的にとらえる  「日本はもともと世界に誇れる素晴らしい歴史を持っている国だ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , ,

【「南京事件」―日本人48人の証言】その8―第二章 軍人の見た南京 2、海軍

【「南京事件」―日本人48人の証言】その8―第二章 軍人の見た南京 2、海軍 (小学館文庫)阿羅健一著 砲艦勢多艦長・寺崎隆治少佐 砲艦比良艦長・土井申二中佐 上海海軍武官府報道担当・重村実大尉 第2連合航空隊参謀・源田

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , ,