【7月27日】台湾セミナー

【7月27日】台湾セミナー
【7月27日】台湾セミナー

日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載

7月27日、呉正男氏と川村純彦氏のダブル講師で第9回台湾セミナーを開催

 酒井充子監督の映画「台湾アイデンティティー」が7月6日から全国ロードショーを開始
した。航空通信士として北朝鮮で敗戦を迎え、シベリア抑留を体験して日本へ戻った呉正
男(ご・まさお)氏も出演者の一人。本会理事でもある呉氏に、酒井監督のことや制作エ
ピソード、なぜ日本に戻ったのに帰化しなかったのかなど、台湾人のアイデンティティー
についてお話しいただく。

 また、本会では昨年から政策提言を発表しているが、それを取りまとめているのが「日
米台の安全保障等に関する研究会」。その座長で本会常務理事の川村純彦(かわむら・す
みひこ)氏に、今年の政策提言である「日台関係基本法の制定」について、なぜ制定され
なければならないのか、安全保障問題の観点からお話しいただく。

 ご参加の方は、申し込みフォーム、メール、FAXにてお申し込み下さい。

                                【当日受付も可】

                    記

◆日 時:平成25(2013)年7月27日(土) 午後2時〜5時(1時30分開場)

◆会 場:アカデミー茗台 7階 学習室A
     東京都文京区春日2−9−5 TEL:03-3817-8306
     【交通】地下鉄:丸ノ内線 茗荷谷駅 徒歩8分
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_academy_shisetsu_gakusyubunka_meidai.html

◆講 師:呉 正男先生(本会理事・前信用組合横浜華銀理事長)

◆演 題:映画「台湾アイデンティティー」と台湾人のアイデンティティー

     呉正男(ご・まさお) 1927(昭和2)年、台湾・台南州斗六生まれ。昭和16
     年、13歳のとき日本へ。16歳で陸軍特別幹部候補生となり水戸航空通信学校に
     入隊。滑空飛行第一戦隊に配属。北朝鮮で終戦。ソ連抑留後、復員。法政大学
     卒業後、信用組合横浜華銀入社。21年間の専務理事を経て理事長に就任。「N
     HKのど自慢大会の台湾開催をお願いする日台の会」会長などを歴任。現在、
     日本媽祖会副会長、東京台湾の会顧問、本会理事。

◆講 師:川村純彦先生(本会常務理事・川村研究所代表・海将補)

◆演 題:なぜ日本は「日台関係基本法」を制定しなければならないのか

     川村純彦(かわむら・すみひこ) 昭和11(1936)年、鹿児島市生まれ。防大
     卒業(4期)後、海上自衛隊入隊。対潜哨戒機パイロット、在米大使館防衛駐在
     官、第5(那覇)及び第4(厚木)航空群司令、統幕学校副校長等を経て平成3
     年、海将補で退官。主な著書に『尖閣を獲りに来る中国海軍の実力』など。共
     著に『「核武装」が日本を救う』『国防論』など。現在、川村研究所代表、岡
     崎研究所副理事長、本会常務理事。

◆参加費:1,000円(会員) 1,500円(一般) *当日ご入会の方は会員扱いです。

◆申込み:申込フォーム、メール、FAXにて。【7月26日(金) 締切】
     申込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
     E-mail:info@ritouki.jp
     FAX:03-3868-2101

◆懇親会:終了後、講師を囲んで会場の近くにて【社会人:3,000円 学生:1,000円】

◆主 催:日本李登輝友の会
     〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
     TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
     E-mail:info@ritouki.jp
     ホームページ:http://www.ritouki.jp/

—————————————————————————————–
第9回台湾セミナー申込書

ご氏名:

会 籍:  会員 ・ 一般 ・ 入会希望

お電話:

懇親会:  参加 ・ 不参加

―――――――――――

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,