【野口健台北講演会】「台湾への恩返し─日本の元気を台湾から取り戻す」

【野口健台北講演会】「台湾への恩返し─日本の元気を台湾から取り戻す」
【野口健台北講演会】「台湾への恩返し─日本の元気を台湾から取り戻す」

登山家、野口健さん講演会 「台湾への恩返し─日本の元気を台湾から取り戻す」

登山家として知られる野口健さんは、登山活動の一方でアジア各地に眠る日本兵
の遺骨収集活動にも力を入れられています。本年2月、野口さんは台湾を訪れ、日
本兵として出征した台湾人の方々にインタビューを行いました。遺骨収集の過程
で、戦時中に台湾人日本兵として出征しされた方々の存在を知り、もっと学ばな
くてはという想いで台湾を訪れたのです。

以前から、日本にとって台湾の存在が非常に重要なことを認識していた野口さん
は、出会った多くの台湾の方々から「日本よ頑張れ、日本人よ胸を張れ」と励ま
されたことに大きな感銘を受けました。また、本年7月には李登輝元総統との対談
も実現。まだ30代という若いリーダー候補との対談に、李登輝元総統も最大限の
賛辞を贈られ、その対談は数時間にも及びました。

こうした野口さんの活動の原点は5年前、8000mを超すヒマラヤ登頂中に「死」を
覚悟する事態に陥った経験にあります。何日も猛吹雪が続き、真っ暗なテントに
閉じ込められ、ついに酸素も尽きようとしていたとき、野口さんは心の底から「
日本に帰りたい・・・」と思いました。そんな時、ふいに祖父のことを思い出し
、「戦争で亡くなっていった方も、こんな思いで逝ったのだろうか。日本に帰り
たかっただろうな・・・」と考え、もし生きて帰ることができたら、必ず戦没者
の遺骨収集に取り組もう、と心に決めたということです。

台湾を知れば知るほど元気をもらったと話す野口さん。今般、その野口さんが「
台湾への恩返し」をテーマに、ともに難題に直面する日台に元気を吹き込むべく
、台北で講演を行います。滅多にない機会ですので、是非ともたくさんの方々の
御来場をお待ちしております。

■日 時 2010年12月9日(木) 午後7時〜8時30分(開場:午後6時30分)

■会 場 台大校友会館4F会議室 台北市濟南路一段2之1號 TEL:02-2321-8415
【交通】MRT:淡水線「台大医院」から徒歩5分
MRT:板橋線「善導寺」から徒歩8分
台北駅からタクシー利用5分

■参加費 無料 (お申し込みは不要です。直接ご来場下さい)

■主 催 日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
お問い合わせ(台北事務所) TEL:0917-807-761 mail:taipei@ritouki.jp

■共 催 台湾李登輝民主協会(蔡焜燦会長)

【野口健氏プロフィール】
アルピニスト。1973年8月21日生まれ、37歳。高校時代に故・植村直己氏の著書『
青春を山に賭けて』に感銘を受け、登山を始める。1999年、エベレストの登頂に
成功し、7大陸最高峰世界最年少登頂記録を25歳で樹立。また、2007年5月にはエ
ベレストを中国側(名称:チョモランマ)から登頂に成功。ネパール側ならびに
中国側から登頂に成功したのは日本人では8人目である。2000年からはエベレスト
や富士山での清掃活動を開始。現在は、環境問題にとどまらず、第二次世界大戦
時の日本兵のご遺骨の収集活動にも積極的に取り組んでいる。東南アジアにおけ
る遺骨収集の過程で戦時中に多くの台湾の方々が日本兵として出征したことを知
り、台湾人日本兵の方々や高砂義勇兵の方と面会するため数度にわたり来台。2010
年7月には李登輝元総統との対談も実現した(PHP『Voice』11月号収録)。

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,