【読者便り】「台湾山岳」・台湾唯一の山岳雑誌

【読者便り】「台湾山岳」・台湾唯一の山岳雑誌
【読者便り】「台湾山岳」・台湾唯一の山岳雑誌

「台湾の声」編集部殿;

発売が先月から始まっていますので少し遅くなりましたが、「台湾の声」読者に紹介していただければと思いメールしました。
————————————————————
「台湾山岳」は台湾唯一の山岳雑誌(隔月刊)です。台湾には九州本土程度の面積の中に三千メートル峰が250余座ひしめいていますので、雑誌名からその内容は硬派向けの印象を持つかもしれませんが、実際は登山に縁のない方にも十分興味を持ってもらえるように毎号工夫されています。以前は台湾百岳に登らずして百岳を堪能する方法とか、珍しいのでは台湾石仏巡りとか特集が組まれたことがあります。

最新刊である今年の二・三月号の特集は「六十処史蹟風雲排行[木旁]」、この「史蹟」の殆どが日本時代に因むもので、人文歴史、石碑、砲台、神社、古橋、遺跡、伝統集落、産業の八分野で併せて六十箇所が選定されており、その内16箇所には更に詳細な解説がふんだんに写真を加えて施されています。日本語でお目に掛かる台湾の日本時代案内書よりもはるかに広範囲にカバーされている上に、あくまで台湾人が選定した日本時代の歴史遺産という視点がユニークな点です。価格は200台湾ドル。

私は過去相当気を配ってそういう日本時代のものを探してきたつもりでしたが、こんな所にこんなものが!という驚きの連続でした。台湾内の最寄りの書店で毎号購読可能ですし、下のサイトにアクセスすれば、最新刊であればその殆どの記事内容の要約を閲覧できます。是非台湾の書店で手に取って見てください。

「台湾山岳」サイト→http://www.twmount.com.tw/
————————————————————
西 豊穣

[RelationPost]
タグ: ,