【日本李登輝友の会愛知県支部】名古屋市鶴舞にて街頭活動

【日本李登輝友の会愛知県支部】名古屋市鶴舞にて街頭活動
【日本李登輝友の会愛知県支部】名古屋市鶴舞にて街頭活動

平素より私共の運動にご協力くださいますこと感謝申し上げます。
日本李登輝友の会愛知県支部事務局より二点ご案内をさせていただきます。

� 8月12・13日名古屋市鶴舞にて街頭活動を行います。
終戦記念日を迎える週、各地でさまざまな催しが行われますが、今回、日頃より
、愛知県支部街頭活動に協力してくださる方たち有志によって「安全保障を訴える実
行委員会」という名称にて、「非武装・不戦の誓い」が、いかなる事態を引き起こす
か、三民族の悲劇、近未来の台湾・日本を主体にして呼びかけます。奮ってご参加下
さい。

以下、案内文
—————————————–

備えなくして平和は無い!
中国の脅威、そして弾圧の実態を直視せよ!

皆さんが見る中国地図は、「広大な広さに赤一色」というイメージを持たれるか
と思
います。
中国は、南モンゴル・ウイグル・チベットを武力制圧して「自治区」などとい
って
世界から自分たちの侵略をカモフラージュしているのが現在の地図です。
そして、次に台湾、その後は尖閣、さらには沖縄とその触手を伸ばそうとして
いま
す。
「銃口から政権が生まれる」という毛沢東の言葉に象徴されるように中国共産
党の
軍隊を持つ一党独裁国家の中国に言葉だけの「平和」は通じません。侵略を思い
止ま
らせるだけの武装と強い意志、そして多国間の連携が、「平和」の維持には不可
欠で
す。
そして解決の目途がたたない、北朝鮮による日本人拉致問題。 「不戦の誓い
」が
誘発した事件でもあります。

中国から弾圧を受ける南モンゴル・チベット・ウイグルの人達、
そして拉致被害者とその家族の立場になって、私達日本人は、戦後の「平和」を
問質
す時期にきています。私達は有志を募って、現実的な安全保障を街頭から訴えか
けま
す。
安全保障を訴える実行委員会 渡辺裕一(日本李登輝友の会愛知県支部事務局長

日時:平成22年8月12/13日
16:00〜18:00
場所:鶴舞交差点付近
現場には、南モンゴルの解放を心から願い世界に訴えかける、オルホノド・ダイ
チン
さんも駆けつけてくださる予定です。
当日現場責任者:渡辺裕一
090-3300-9686
主催:安全保障を訴える実行委員会
参照:http://www.bunka.tank.jp/katsudo_100812tsurumai.html

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

� 【緊急提案】日韓併合百周年についての首相の「謝罪談話」を阻止しよう!

NPO法人「家族の絆を守る会」より、メールをいただきました。
皆様の中でも受信されておられる方がおられると思いますが、こちらからも紹介
させ
ていただきます。
————————————–
ある有志の方から次のような提案がありました。
【緊急提案】日韓併合百周年についての首相の「謝罪談話」を阻止しよう!!

「マスコミ報道を正す有志の会」より 

以下の内容を有志に早急に転送して下さい。 

政府は、今年8月の日韓併合百周年に当たり、菅首相の談話を検討しており、
8月
10日あるいは15日の閣議に際し、公表する可能性があります。ちなみに、韓
国併
合条約が調印されたのは明治43年(1910年)8月22日で、同条約発効は
8月
29日でした。また、韓国では日本の支配からの解放(昭和20年)を祝う日と
する
「光復節」が8月15日です。

政府内で中心的に推進している仙谷官房長官は、7月7日に「(韓国との戦後
処理
問題に)法律的に正当性があると言って、それだけで物事は済むのか」と発言し
、8
月4日には「韓国併合の植民地支配の過酷さは言葉を奪い、文化を奪い、韓国の
方々
に言わせれば土地を奪う実態もあった」などと述べ、再び謝罪談話を発表する構
えで
います。

仙谷官房長官に代表されるような日韓併合の誤った歴史認識に基づき、政府が「
河野
談話」(平成5年)や「村山談話」(平成7年)と同等の、またはそれ以上の「
謝罪
談話」を公表するならば、日本国民に再び自虐史観をまき散らす非は言うまでも

く、日韓関係にあっては、既に昭和40年(1965年)の日韓基本条約で解決
済み
の戦後補償問題が蒸し返され、新たな個人補償へと発展していく可能性も出てき

す。民主党政権首脳が検討している「日韓併合百周年」の首相謝罪談話は、百害
あっ
て一利なしです。

日本国家の名誉と私たち国民自身とそして、将来の子供たちの日本人としての
誇り
・自由・権利・利益を守るため、ファックス・電話・メール・郵送等あらゆる手
段を
用いて、菅首相、民主党、連立与党の国民新党に中止の申し入れの要請をし、自
民党
やそのほかの野党には徹底批判・中止要求を要請しましょう。ここ数日が山場で
す。
一人でも多くの方々に阻止行動を呼びかけましょう。お願い致します。

(参考までに、抗議や要望の例文は一番下にあります。短くても、あくまでも自
分の
言葉で書きましょう。)

【首相官邸】 内閣総理大臣 〒100 – 0014 東京都千代田区永田町2−3−1

電話03-3581-0101、 FAX 03-3581-3883、 
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

「日本国家・国民の利益と名誉を損なう首相の一人よがりで愚かな謝罪談話・外
交は
もうやめて下さい。」

【民 主 党】 〒100-0014 東京都千代田区永田町1−11−1

電話03-3595-9988、 FAX 03-3595-9961、 https://form.dpj.or.jp/contact/

「日本国家・国民の利益と名誉を損なう民主党の一人よがりで愚かな謝罪談話・
外交
はもうやめて下さい。」

【国民新党】 〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目14番7号 平河町コハセビ
ル3

電話03-5275-2671、 FAX 03-5275-2675 、http://www.kokumin.or.jp/opinion/

◆自見庄三郎(郵政改革・金融担当相) 電話03-6550-0901、ファックス
03-6551-0901

「日本国家・国民の利益と名誉を損なう民主党の一人よがりで愚かな謝罪談話・
外交
をストップして下さい。

少数与党の存在価値が問われます。良識の発揮でぜひ阻止を!」

【自由民主党】 〒100-8982 東京都千代田区永田町1−11−23

電話03-3581-6211、 FAX 03-5511-8855、

http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 

「日本国家・国民の利益と名誉を損なう民主党の一人よがりで愚かな謝罪談話・
外交
をストップして下さい。

民主党を徹底批判して下さい。」(以下同じように要望して下さい。)

【たちあがれ日本】 〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-28 赤坂1丁目森ビル10

電話03-3582-8111(代表)、 FAX 03-3582-8112、http://www.tachiagare.jp/

【みんなの党】 〒102-0092東京都千代田区隼町2番12号 藤和半蔵門コープ
60
6号

電話03-5216-3710、 FAX 03-5216-3711、

http://wrs.search.yahoo.co.jp/;_ylt=A3xTpoGEH_VKyoAAI0mDTwx.;_ylu=X3oDMTEyOW
10aDVjBHBvcwMyBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcDAwMTQ-/SIG=11d1c6iee/EXP=125
7664772/*-http%3A//www.your-party.jp/

◆主張「日韓併合百周年についての首相の謝罪談話は中止せよ!!」

以下の例文はあくまで参考です。自分の言葉で抗議や要望を送って下さい。

(1)首相の謝罪談話は、国益を損ない、日本国民の歴史認識の自由を奪う人権
侵害
です。それは「村山談話」や「河野談話」など、過去の歴史が証明しています。
必要
のない謝罪談話は即刻中止して下さい。

(説明)政府(首相)の談話は公人の談話であり、その内容は私たち日本国民
の総
意とされ、韓国及び諸外国はその内容に沿って、今後様々な要求をしてくるとい
うこ
とです。

実際、これまで韓国では大統領が変わるごとに歴史認識を軸とした対日謝罪要求
を繰
り返して来ました。歴史認識問題では、河野談話、村山談話等何回重ねても、日
本の
立場はますます悪くなるだけだったのがこれまでの日韓外交です。最大の交渉カ
ード
である歴史問題を使って、日本を謝罪させ、日本からさまざまな経済支援を引き

し、韓国内で大統領としての政治的優位を勝ち取ってきました。それが韓国の対
日外
交の基本です。この悪循環からの脱却が日本外交に求められているのに、またこ
の上
塗りをするような愚策は許されません。

また、過去の歴史に対する解釈や評価は、その人の価値観や立場や善悪の判断基
準な
どにより様々です。今回の談話はこのような歴史への見方の多様性を無視し、結
果的
に国民に一定の歴史観を押し付け、韓国をはじめ、諸外国につけ入るすきを与え
るこ
とになります。これは国民の歴史認識の自由を奪う人権侵害です。必要のない謝
罪談
話は即刻中止して下さい。

(2)民主党首脳の個人的な罪悪感やイデオロギーを、国家代表者である首相の
「謝
罪談話」として公表するのは、日本国民主権を無視した暴挙です。即刻中止して
下さ
い。

(説明)民主党首脳部は、国民精神への悪影響や国益を考慮せず、また日韓併
合時
代の歴史や国際条約についての認識が狭く且つ日本の韓国統治時代の内容につい
ても
偏見があり、「日本原罪論」に基づく「謝罪」に意欲がある方が多いようです。
それ
ならば、日本国家や将来の日本国民に迷惑をかけずに、私的に謝罪すべきです。
それ
を我々日本国民や将来の子孫に押し付ける行為は止めるべきです。そこまで謝罪
の志
があり、個人補償をしたいならば、民主党議員の蓄えている資金を全て韓国に寄
付す
るなりすればよいと思います。個人的な歴史認識やイデオロギーを披歴し、日本
国家
の立場を貶め、個人補償という形で日本国民の税金を勝手に使って、自己満足す
るの
は止めて下さい。日本国民を無視した暴挙です。国家代表者としての首相の「謝
罪談
話」は、国民主権に反しています。

(3)首相の「謝罪談話」は、日韓基本条約を無効化し、国家による再賠償を続
発さ
せ、国民に大きな経済負担を強いる暴挙です。即刻中止して下さい。

(説明)財政破綻寸前のこの状況で、今回の首相の「謝罪談話」と時を同じくし
て、
仙谷長官の個人補償論や日本の左派活動家と韓国の反日団体が計画的な盛り上げ
を企
図している「強制連行」や「従軍慰安婦」などの対日訴訟が出てきています。こ
れら
の目的は、昭和四十年の日韓基本条約の成果をすべて放擲し、税制再建や消費税
など
で得た我々の税金を韓国民が満足するまで注入出来る仕組みを作ろうということ

す。民主党首脳の私的な罪悪感やイデオロギーを満足させる為に、私たち日本国
民の
税金を収奪しようということは許されません。

「強制連行」:当時、朝鮮人も日本国民であり、日本人と同様の徴用であった。
強制
連行は誤用。

「従軍慰安婦」:女子挺身隊と意図的・不正確な混同がなされている。「慰安婦

は、当時は一つの職業であり、国家を対象とした訴訟対象たりえない。また当時

「慰安婦」は存在したが、「従軍慰安婦」は存在しなかった。

(4)首相の「謝罪談話」は、日本の子供へ罪悪感を刻印し、日本国民としての
自尊
心を喪失させます。

百害あって一利なしです。即刻中止して下さい。

(説明)首相の「謝罪談話」は、教科書に記載される可能性があり、また「
謝罪
談話」の担保として韓国側の要求により、日本統治悪逆論が教科書や歴史教育に
制度
的に塗りこまれる恐れが多分にあります。それは将来の国民たる子供たちに、決
定的
な罪悪感、劣等感、ひいては祖国日本への憎しみや主権や国益への自傷的感情を
もた
らします。これはあってはならないことです。

(5)首相の「謝罪談話」は、日本統治を肯定する親日韓国人の立場を悪くしま
す。
それは、日本の国益を損ない、将来にわたる日韓関係の改善にも悪影響を与えま
す。
即刻中止して下さい。

(説明)韓国には、潜在的に韓国近代化に対する日本統治の意義を認める
中高
年の方もいますが、韓国の政権や左派・反日派の主導で出来た反日法案のため、
はっ
きりと態度を示せないでいます。本来はその様な方々との絆を深くして親日的な
世論
を作っていくのが対韓外交の一つの眼目であるはずです。日本政府が謝罪を繰り
返せ
ば彼等の立場は悪くなり、何も発言できなくなります。反日派に塩を送り、親日
派を
追い詰めることは外交的に愚策です。

(6)首相の「謝罪談話」は必要ありません。即刻中止して下さい。

(理由)

�「韓国併合条約」とそれに遡る日韓間の条約は国際法的に有効です。謝罪の必
要は
ありません。

これは、九年前、米ハーバード 大で開かれた国際学術会議で第三者の英

の学者などから合法論が強く出され、決着していることです。同会議で国際法専
門の
J・クロフォード英ケンブリッジ大教授らから出され、「自分で生きていけない
国に
ついて周辺の国が国際的秩序の
観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、韓国併合条約は
国際
法上は不法なものではなかった。」と述べた、と当時サンケイ新聞でも報道され
まし
た。

また韓国側は「条約に国王の署名がない」ことを理由とした併合条約の不法論に

し、原田環・広島女子大教授らは、併合条約に先立ち日本が外交権を掌握し韓国
を保
護国にした日韓保護条約(一九〇五年)について、皇帝(国王)の日記など韓国側資
料の
「日省録」や 「承政院日記」などを分析、高宗皇帝は条約に賛成し批判的だった

臣たちの意見を却下していた事実を紹介し反論、併合条約に国王の署名や批准が

かったことについても国際法上必ずしも必要なものではないとする見解が英国の
学者
らから出され、決着はついています。従って、日韓基本条約でついた決着を覆し
、謝
罪する必要はありません。

�ロシアに加担し、日本の安全を脅かした韓国側にも責任はあるので、謝罪の必
要は
ありません。

国際法以前の国際関係論的に見て、韓国が明治の初年から清朝中心の事大主
義に
固執し、日本からの近代国家としての国際法秩序を前提とした対等外交への要請
を拒
絶し、これに敵対した。その後はアジアへの南下侵略を図るロシアを誘導し、日
本の
安全を脅かす存在になりかけていたのは紛れもない事実です。このような事態で
日本
が自らの安全を保障するため、韓国の保護国化あるいは併合という外交路線をと
った
のも当時としては当然だったといえます。秀吉の「朝鮮征伐」以来の恨みを言う

に、朝鮮が手引きをした蒙古侵略軍により、対馬・壱岐の老若男女に対し、どの
よう
な残虐行為が行われたか、韓国国民には胸に手を当てて考えてもらいたい。この
よう
な観点の抜け落ちた一方的な「謝罪」は必要はありません。

�当時の国際関係の基調は帝国主義でした。現在の目線のみで、祖国日本を裁く
必要
はありません。

民主党政権の首脳部は、自分たちが大学時代に「常識」だったマルクス
主義
の反帝国主義的歴史観から、過去の祖国を「断罪」するという浅い歴史観に立脚
して
いるようです。欧米列強も日本以上に植民地支配を強行しましたが、被支配地域
とは
今日むしろプラスの関係を築いています。だからと言って、自国の「植民地支配
」を
無限懺悔するという態度はまったくとっていません。外交政策として、「帝国主
義原
罪論」に呪縛される必要はありません。

�インフラと近代的諸制度を植えつけ韓国の戦後躍進に寄与した日本に謝罪の必
要は
ありません。

周知の通り、日本は国家予算の2割前後を投入して、韓国のインフラ
と近
代的諸制度を整えました。

このことよって、韓国は「漢江の奇跡」と呼ばれる程の経済復興を成し遂げまし
た。
その扱いを決めた日韓基本条約を反故にするような、日本の国家的な「謝罪」は
必要
ありません。

�我が国土・竹島を不法占拠している韓国に、いかなる理由であれ日本は謝罪す
る必
要はありません。

韓国は現在、我が国固有の領土である竹島を、歴史的経緯、国際法を無

し、不法に占拠しています。このような重大な係争事案を抱えている国に「謝罪
」の
必要はありません。

日本李登輝友の会愛知県支部事務局長:渡辺裕一

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,