【実況】NHK問題で議連発足!ー痛快だった第一回会合

【実況】NHK問題で議連発足!ー痛快だった第一回会合
【実況】NHK問題で議連発足!ー痛快だった第一回会合/先ず怒りは総務省へ

         永山英樹

■勢い感じた議連の第一回会合 

本六月十一日、議員連盟「公共放送のあり方について考える議員の会」が発足。第一回の会合が国会内で開かれた。

議連発足のきっかけは四月五日放送の「NHKスペシャル/シリーズJAPANデビュー」の第一回「アジアの“一等国”」の偏向・印象操作問題。

この日会長に選ばれた古屋圭司氏は、「編集、表現、報道の自由を侵害する気はないが、公共放送だ。放送法でも“豊かで良い番組を放送すること”と謳われている」とし、「多くの国民があの番組は必要最小限のルールを守ったのかと疑問を抱いている以上、それに応えるのが国会議員の仕事だ」と述べ、番組で描かれた日本の台湾統治に関し、「歴史検証をしたい」との方針を明らかにした。

会場には安倍晋三元首相、中川昭一前財務相のほか、森喜朗元首相、中山成彬前国土交通相、町村信孝前官房長官等々が顔を見せた。出席した議員者数は約六十人(代理出席二十余名を含む)で、「この手の会合では今までにない数」(関係者の話)。勢いが感じられた。

200906111422000.jpg

やる気満々と伝えられる安倍氏は「『JAPANプロジェクト』は三年間続く」とし、「放送法第三条の二」の問題が浮上すると予測した」と述べた。

■総務省局長の発言に怒る議員たち

ところでその「放送法第三の二」とは、

放送事業者は、国内放送の放送番組の編集に当たっては、次の各号の定めるところによらなければならない。

一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
二 政治的に公平であること。
三 報道は事実をまげないですること。
四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

これについてある議員が、放送法の説明に来ていた総務省の放送政策局長に質問した。「NHKにどのように指導しているのか」と。この局長はこの日の「悪役」らしい。

局長はこう答えた。「一つひとつの番組ではなく、放送事業者の全体の放送を見るべき」と。

その途端、議員たちから「エー!」との驚きの声が。

それはそうだ。「善良な風俗を害し」たり、「政治的に不公平」であったり、「事実を曲げ」たりする番組が一つでもあってはならないから、このような法規定が設けられているのだ。これでは悪質番組を取り締まりませんと言っているに等しい。

それでも局長は続けた。「表現の自由の観点から、政府が物申すときは慎重であるべきではないか」と。

これで怒声が巻き起こった。安倍氏などは呆れ顔。議連の事務局著に就任した稲田朋美氏は「おかしい!」と食いついた。

■総務省の怠慢―これではNHKの暴走は止まらない

局長はそこで「舌足らずだった。訂正する」とし、次のように述べた。

「事実に反する報道の場合は、個別的に番組を認定する」と。

つまり「放送法第三の二」の三号に違反したとされる場合だけは番組一つ一つを問題にすると言うのだが、一、二、四号に抵触とされる場合は、あいかわらず「放送局のすべての番組も見てから判断する」と言っているのだから救いようがない。

そう言えばNHKの日向英実放送総局長も四月二十二日の会見で「番組の趣旨、文脈がある。全要素を平等に個別の番組で伝えねばならないとなると、クリアに物事を申し上げられない。(NHKの)放送全体の中で考えていただきたい」と「JAPANデビュー」の偏向内容を正当化していた。

要するに総務省もこの問題では、NHKと同じ立場だと言うことだ。

監督役であるのに「表現の自由侵害」と言った批判を恐れ、番組に文句を言いたくないのだろう。これではNHKの暴走は止まらない。

■国民抗議運動が良識派議員を動かした

それである議員が立ち上がって怒鳴った。「サブリミナル技法があった!人間動物園があったと解説した!」と。なぜあのような有害番組を問題視しないのかと言うわけだ。

「総務委員会で追及してやる!」との声も上がった。

稲田氏は「総務省は放送法を恣意的に解釈している。どこにそのようなことが書いてあるのか」と聞いていた。たしかに「放送法第三の二」には、「放送業者の放送全体を見て判断する」などとは規定されてなどいない。

以上のように、総務省への責任追及には大変迫力があり、見ていて胸がすっとした。

この日は金美齢氏が講演もした。「テレビ局一般の番組の作り方には問題があるが、今回はその最たるもの」「番組と言うものには先ず台本があるそして人を集めて編集するが、内容は編集する者の胸三寸で決まる。公共放送では許されない」などと指摘。議員たちは熱心に耳を傾け、盛んに質問を飛ばすなどしていた。

それから番組を八分でまとめた短縮版(サブリミナル技法が疑われるOPを含む)、それから台湾の被取材者たちのNHK批判を収録したチャンネル桜の番組が放映された。みんなNHKの番組のひどさに呆れ、怒っていた。

200906111434000.jpg
問題のNHK番組を検証する議員たち

国民の怒りの抗議が、良識ある議員たちをここまで動かした。彼らに声援を送ろう。そして国民自身もさらに抗議運動を拡大しよう。

*********************************************

【原告募集!】NHK集団訴訟 「訴訟委任状」提出のお願い
http://www.ch-sakura.jp/topix/1054.html 

6・20大行動に先立ち6・13街頭宣伝行動 in 渋谷 

日時 : 平成21年6月13日(土) 13時00分〜15時00分頃 予定

場所 : JR「渋谷」駅ハチ公前広場
※ 準備等をお手伝いいただける方は、12時までに お越しいただけますと幸いです。

東京 6・20 NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第3弾 

平成21年6月20日(土) ※雨天決行

【街頭宣伝】11時00分〜13時30分 JR「渋谷」駅ハチ公前広場

【デモ行進】13時00分 代々木公園 イベント広場 (NHKホール隣) 集合
 ※ JR「原宿」駅(表参道口)、東京メトロ「明治神宮前」駅(1番出口)「代々木公園」駅(4番出口)より徒歩5〜10分。東京都道413号(表参道通り)からNHKホールへと通じる けやき並木を進むと、NHKホールの手前、右手に広場があります。
13時00分〜14時30分 集会(準備・挨拶)
14時30分〜15時30分 NHK包囲抗議デモ  →  代々木小公園 到着

※ 台湾のイメージカラーである 緑色の風船の準備(ガス注入等) をお手伝いいただける方は、11時までに代々木公園 イベント広場 へいらしてください(9時から作業を行う予定です)。少しでも多くの参加者に 緑の風船を手にしていただけるよう、ご協力をお願いいたします!なお、風船準備の時間と場所は変更になる可能性もあります。変更の場合は、当ページにてお知らせいたしますので、ご確認くださいますよう、お願いいたします。

【主催】草莽全国地方議員の会、「NHK『JAPANデビュー』を考える国民の会、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会、台湾団結連盟日本支部、メルマガ「台湾の声」、NHK報道を考へる会、誇りある日本をつくる会、昭和史研究所、日本世論の会、日本会議東京都本部、日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会、新しい歴史教科書をつくる会 東京支部・三多摩支部 ほか

【協賛報道】日本文化チャンネル桜、國民新聞

【ご連絡先】
草莽全国地方議員の会  TEL/FAX 03-3311-7810
日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会  TEL  03-6419-3900

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,