【安全保障関連法案の成立】敵と味方はだれか

【安全保障関連法案の成立】敵と味方はだれか
【安全保障関連法案の成立】敵と味方はだれか

安全保障関連法案の成立について、中国と朝鮮は反対、米国、台湾、フィリピンは賛成、実にわかりやすい反応だ。

敵と味方はだれか、これ以上明確なものはない。

この構図は日本の国内勢力もまったく同じなのだ。

「台湾の声」編集長 林 建良(りん けんりょう)

[RelationPost]