《平成の大演説会》シナ人とは何か

《平成の大演説会》シナ人とは何か
《平成の大演説会》『シナ人とは何か―内田良平の「支那観」を読む』発刊記念シンポジウム

鳩山内閣・小沢民主党による対中叩頭・朝貢外交といった売国政策は何故行われ
るのか?
その原因に日本人の「シナ観」の不徹底さがある。
今こそシナ人の正体を暴き、中共の実体を明かす必要がある。

【日時】
2月18日(木)
午後6時45分開会(6時30分開場)

【場所】
文京シビックセンター小ホール(文京区役所内/定員400名/予約不要)
東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園」駅徒歩0分
都営地下鉄三田線・大江戸線「春日」駅徒歩1分
JR「水道橋」駅徒歩8分

【登壇者】(敬称略)
〔コーディネーター〕
藤井厳喜
〔パネリスト〕
宮崎正弘
高木桂蔵
森田忠明
小田内陽太
永山英樹

【協力費】
1000円

【主催】
「平成の大演説会」実行委員会

【事務局】
展転社
Tel 03-3815-0721
Fax 03-3815-0786
book@tendensha.co.jp
http://www.tendensha.co.jp/

☆☆☆☆☆☆☆

宮崎正弘+内田良平研究会編
『シナ人とは何か―内田良平の「支那観」を読む』
(展転社/定価1995円)

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,