【知道中国 2105回】                       二〇・七・廿 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘65) 「孫文の東洋文化觀及び日本觀」(大正14年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房)  「 …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘65)「孫文の東洋文化觀及び日本觀」(大正14年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房) 続きを読む »

タグ: , , , , , ,

【知道中国 2097回】                       二〇・七・初四 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘57) 橘樸「道�概論」(昭和23年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房 昭和41年) 中国 …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘57)橘樸「道�概論」(昭和23年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房 昭和41年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , ,

【知道中国 2061回】                       二〇・四・仲四 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘22) 橘樸「中國の民族道�」(大正14年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘22)橘樸「中國の民族道�」(大正14年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房 昭和41年) 続きを読む »

タグ: , , , , , ,

【知道中国 2047回】                       二〇・三・仲七 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘8) 橘樸「中國を識の途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘8)橘樸「中國を識の途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) 続きを読む »

タグ: , , , , ,

【知道中国 2042回】                       二〇・三・初七 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘3) 橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘3)橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) 続きを読む »

タグ: , , , ,

【知道中国 2035回】                       二〇・二・念二 ――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(1/5) 遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) 遲 …

――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(1/5)遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2029回】                       二〇・二・十 ――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(11/16) 服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) …

――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(11/16)服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , ,

1月11日に投開票が行われた台湾の総統・立法委員選挙で注目していたのは、蔡英文氏が再選されるかどうかと民進党が単独過半数を取れるかどうかだった。それに加え、台湾の本土化を目指す若者たちが立ち上げた「台湾基進党」だった。 …

大躍進する台湾本土化を目指す陳奕齊・台湾基進党主席の日本へのメッセージ 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

すごい市長がいるものだ。まだ38歳だというが、筋が通っている。チェコ共和国の首都であるプラハ市長のズデニェク・フジブ氏のことだ。  ドイツ在住の作家の川口マーン惠美氏が伝えるところによれば、前任のプラハ市長が北京市と結ん …

北京市との友好都市協定を白紙に戻して台北市と友好都市協定を結んだプラハ市長  川口マーン惠美(作家) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1998回】                      一九・十二・仲一 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(16) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  次が「死刑囚」である …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(16)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , ,