8月5日、日本会議愛知県本部が一色正春氏を招き「尖閣諸島を守る愛知県民の集い」

8月5日、日本会議愛知県本部が一色正春氏を招き「尖閣諸島を守る愛知県民の集い」
日時:8月5日(金)午後6時開場・6時半開会〜8時半閉会

会場:アパホテル名古屋錦(11階・ビルゴ)地下鉄栄駅2番出口北へ1分

会費:1,000円

主催:日本会議愛知県本部

内容:1)日本会議全国キャラバン隊報告会
    2)記念講演
      講師:一色正春氏(元海上保安官)
      演題:私が尖閣ビデオを流した本当の理由(仮題)


『「何かのために〜sngoku38の告白」一色正春氏著より

※「中国人船長釈放」の報道を見て

 なんと日本は情けない国に成り下がったのだろうか。こんな国になるために多くの先人
たちが国に命を捧げたのか。こんなありさまでは我々の先祖に対して申し訳が立たない。
こんな処分をするなど明日から日本人の漁師に対して顔向けができない。漁師だけではな
い、どの面下げて、被疑者に対応したらいいのか。釈放したのは海上保安庁ではないが、
何のための海上保安庁なのだ。

※実行の朝

 ふと子どもの顔を見ながら、「やはりこのままではいけない」「こいつらのためにも、
一時的に苦労はかけるが大人ができることをやらねばならない」と思い、この日に実行す
ることを決意した。自分の子供のためにだけではなく、日本のすべての子供たちの将来の
ために。

※妻のこと

 私の妻は韓国生まれの韓国人であり、私が業務で韓国語を学ぶ家庭で知り合って結婚し、
それから日本に住んでいる。惚れた女がたまたま韓国人であり、この女と離れたくないと
思ったから周囲の反対にもかかわらず結婚しただけである。育った国が違えば文化や風習
も違うわけで、普通の結婚にはないろいろな苦労があったが、なんとか二人で乗り越えた。
(中略)最近、妻は日本の文化や日本人の風習もようやく理解してくれるようになってき
ていた。今回も、私が「国のため国民のためにやったのだ」と簡単に説明すると、あっさ
りと許してくれ、そのうえ「私も日本に住んでいる人間の1人として、あなたに感謝し、
そしてあなたの妻であることに誇りに思う」とまで言ってくれた。(抜粋終わり)

*ご意見等、お気軽にお寄せください。

◆主催:日本会議愛知県本部事務局
     HP http://www5c.biglobe.ne.jp/~n-aichi/

[RelationPost]


● DVD「野口健講演:台湾からの再出発」お申し込み
   http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0088.reg

● 増補改訂版 『台湾史小事典』お申し込み
   http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0076.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』お申し込み
   http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
   http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 日本李登輝友の会「入会のご案内」
   文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いた
   だける方は、ご入会を! 下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、お手軽
   にお申し込みできます。             (日本李登輝友の会事務局)

■ 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■ 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガです。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
       〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
       TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
       E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , , , , ,