7月27日(日)、日本媽祖会が「東京朝天宮」落慶の参拝式と祝賀会

日本媽祖会による東京朝天宮の参拝式が7月27日に都内小岩で開催
【7月23日 台湾週報】

 1980年に設立された「日本媽祖会」は、現在、入江修正・名誉会長、顔錦川・会長の
下で媽祖聖徳の高揚と台日文化友好交流活動を積極的に行っている。同会は2007年に東
京都江戸川区小岩に「東京朝天宮」を開廟し、同年12月20日、総本山の台湾中部にある
北港朝天宮より鎮殿媽(媽祖像)を同地に迎え、安置した。このたびこの東京朝天宮の
落慶を祝し、7月27日(日)午前11時より参拝式典と祝賀会が開催される。

 この媽祖は道教の女神であり、航海、漁業の守り神として国土の四周を海に囲まれて
いる台湾全土で多くの信者を集めている。媽祖廟は朝天宮のほか、天后宮とも呼ばれて
いる。

 JR総武線小岩駅南口から右へ徒歩2分の地にあるこの「東京朝天宮」は現在、呉本
信一氏が住職代理となり、広く一般の人々に開放している。

■場所:東京都江戸川区南小岩6-31-8 福島ビル1階
    TEL&FAX:03-5694-1339


●参拝式典
 日時:2008年7月27日(日)11時〜
 場所:東京朝天宮
    東京都江戸川区南小岩6-31-8 福島ビル1階
    TEL&FAX:03-5694-1339
    【交通】JR総武線 小岩駅 南口 徒歩2分

●祝賀会
 日時:2008年7月27日(日)12時〜
 場所:ニューオークラ
    東京都江戸川区西小岩3-34-17
    TEL:03-3672-4122
    【交通】JR総武線 小岩駅 北口 徒歩5分

*お祝いの粗品を用意しております。
*光明灯(消災灯)の募集受付を行っております。ご加入のほど宜しくお願いします。

■日本媽祖会・東京朝天宮
 東京都江戸川区南小岩6-31-8 福島ビル1階
 TEL&FAX:03-5694-1339


●本誌の転載転送を歓迎
 日本人及び台湾人の台湾問題への認識を深め、本会などの活動をより多くの方々にご
 理解いただきたく、本誌の転載転送をお願いします。また、本誌へのご意見・ご感想
 はバックナンバーの「このメルマガへのコメント」にお寄せ下さい。

 ■http://www.melma.com/backnumber_100557/

●日本李登輝友の会へのご入会−入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご
 入会申し込みができますのでご利用ください。

 ■入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

●本誌が届かなくなった方は【解除→再登録】の手続きを
 このところ、本誌「メールマガジン日台共栄」が届かなくなったという方が続出して
 います。通常は週に3回以上発行しております。購読を解除したわけでもないのに届
 かなくなったという場合は、いったん購読を解除し、それから再登録をお願いします。

1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
  「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く。
3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む。
  ホームページ:http://www.ritouki.jp/
4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く。
5)本登録。
6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , ,