7月26日(木)、日本人の台湾認識を深めた名越二荒之助先生を偲ぶ会を開催

機関誌『日台共栄』6月号でもお伝えしましたように、去る4月11日、本会創立以来、
理事としてご尽力いただいた名越二荒之助氏が呼吸不全のため逝去されました。

 7月26日、本会の小田村四郎会長、田久保忠衛副会長、水島総理事らが発起人となって、
下記のような「名越二荒之助先生を偲ぶ会」を催します。

 平成8年(1996年)3月、名越氏は、故許國雄氏(台湾・東方工商専科大学学長)を監
修者に、日台交流教育会の草開省三氏(本会理事)とともに編者となって、『台湾と日
本・交流秘話』を出版いたします。96編の日台交流の物語りを260点もの関連写真ととも
に収めたこの著は、今でも読み継がれ、このレベルを超える本はいまだに現れていませ
ん。文字通り不朽の名著と言っていい本です。

 この本によって台湾の重要性に気づき、その認識を深めた日本人は少なくありません。
その点で、名越氏が日台交流に果たした功績は実に偉大であり、顕彰すべき足跡を残さ
れました。

 台湾に限らず、名越氏は日韓関係においても『日韓2000年の真実』を出版されたこと
で同様の足跡を残し、現在、『日韓共鳴二千年史』と改められて読み継がれています。

 また、名著『世界に生きる日本の心』を著されたこともさることながら、その集大成
として『昭和の戦争記念館』(全5巻)を出版、世界各地に生きる日本の心を掘り起こ
して紹介していることは、名越氏でなければできなかった偉業ではないかと拝察してお
ります。

 ご案内にもありますように、私どもも出来るだけ多くの方に声をかけ、在りし日の先
生を皆さんとともに偲び、故人の霊を慰めたいと念願しております。関係各位のご参列
を賜りますよう謹んでご案内申し上げます。

                 日本李登輝友の会常務理事・事務局長 柚原正敬


名越二荒之助先生を偲ぶ会のご案内

謹啓 梅雨の候、益々ご清祥のことと拝察申し上げます。

 さて、皆様既にご承知の通り、名越二荒之助先生におかれましては、本年4月11日、
呼吸不全のため逝去されました(享年84歳)。

 先生の突然の訃報からはや2ヶ月の歳月を閲しましたが、その間、先生の高徳を慕ふ
多くの方々から、名越先生を偲ぶ会を催していただきたいとのお声を頂戴してをります。
そこで有志相集ひ、実行委員会を結成して協議を重ねました結果、下記の要領にて「名
越二荒之助先生を偲ぶ会」を開催する運びとなりました。

 先生は大変交際範囲の広い方でございましたので、出来るだけ多くの方に声をかけ、
在りし日の先生を皆さんとともに偲び、故人の霊を慰めたいと念願してをります。つき
ましては、万障お繰り合せの上、ご参列を賜れば幸甚に存じます。

 尚、ご参会いただける場合は、下記の出席票をFAXにてご返送下さい。会場の収容
人数の都合もございますので、なるべく早めにお願ひ申し上げます。(最終締切:7月15
日)                                  謹白

                     記

■日 時 平成19年7月26日(木)午後5時〜7時30分(開場4時)

■会 場 九段会館 3階 真珠の間
      東京都千代田区九段南1-6-5(電話:03-3261-5521)
      地下鉄 東西線・新宿線・半蔵門線九段下駅(4番出口)から徒歩1分

■参加費 8000円(懇親会費を含む)
      参会者には名越先生追悼出版『史実が語る日本のまごころ』並びに名越先
      生を偲ぶ特製DVDを進呈致します。

■連絡先 「名越二荒之助先生を偲ぶ会」実行委員会事務局
      (1) 〒157-0068 東京都世田谷区宇奈根1-18-13 草開省三方
        電話 03-3700-2728・2706
      (2) 〒229-0031神奈川県相模原市相模原1-1-25-402 奈良保男方
        電話:042-757-2002 
      ●回答先FAX番号 03-3470-1305(東京青山・大東会館)

 平成19年6月吉日

           「名越二荒之助先生を偲ぶ会」実行委員会

                 発起人 小田村四郎(前拓殖大学総長)
                     板垣  正(元参議院議員)
                     渡部 昇一(上智大学名誉教授)
                     田久保忠衛(杏林大学客員教授)
                     水島  総(日本文化チャンネル桜社長)

*当日は混雑が予想されますので、なるべくお早めにご来場下さい。会場には駐車場も
 ございますが、お車でのご来場はご遠慮下さい。又、ご香典・供花等は一切お断りし
 てをりますので、その旨予めお含みおき下さい。当日は平服着用にてお願ひ申し上げ
 ます。


名越二荒之助先生を偲ぶ会 出席票 

申込締切:7月15日(日)(回答はなるべく早めにお願ひします)

ご送付先 FAX 03−3470−1305(東京青山・大東会館)

ご芳名
TEL
FAX

 尚、本出席票を以て、参加票に代へさせていただきます(事務局より改めて受取の通
知は致しません)ので、当日は本票ご持参の上、会場入口受付にて参加費をお支払ひの
上、ご入場下さい。


*地方在住もしくはよんどころない事情により、当日は出席できないが、資料は欲しい
といふ方は、3,000円(送料込み)にて資料一式(名越先生を偲ぶ特製DVD・追悼本・
当日の配布資料)をお頒け致しますので、定額小為替もしくは現金書留封筒にて、「名
越二荒之助先生を偲ぶ会」実行委員会事務局(奈良保男気付)までお送り下さい。後日
(「偲ぶ会」終了後)、順次お送り申し上げます。
[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,