12月6日(水)、林建良氏を講師に時代を刷新する会が月例会(申込締切:前日)

12月6日(水)、林建良氏を講師に時代を刷新する会が月例会(申込締切:前日)
テーマは「台湾人だから分かる中国のここが危険」

 中国が、急速に成長しているだけに、当団体では、その経済面、政治面、あるいは軍事
力について、折に触れ、それぞれの研究分野の学者や評論家にお越しいただき、御講話を
お願いしてまいりました。
 そうした折、先般、台湾の方から、中国と海峡を隔てて、長年、対峙してきた台湾の実
情、そして台湾人の多くが、中国人・中国大陸をどのように見ているかも、聞いていただ
きたい、との要望がありました。そこで、私どもも、もっともと思い、台湾出身者で、日
本におられる有識者の方の御紹介をいただいた結果、今回、日本で開業医をされながら、
台湾のために尽力し、台湾団結連盟の日本代表でいらっしゃいます林建良先生にお話をい
ただくことになりました。貴重なお話がうかがえるものと存じます。奮っての御参加お待
ち申し上げます。

■当日会費 4,000円(昼食の準備あり)

■申し込み 御芳名とFAX番号を添えて、FAXにて前日(12月5日)まで
      FAX 03−3507−8587

■主催 時代を刷新する会(会長:塩川正十郎)
 〒104-0028 東京都中央区八重洲2-6-16 北村ビル3階
 「時代を刷新する会」事務局
 TEL 03−3272−4320 FAX 03−3507−8587
 http://www.jidaisassin.jp/

 当「時代を刷新する会」は、「国家・国民のためになることには、何事も積極的に、時
代を先取りして取り組む」との趣旨の基、昭和56年、岸信介元総理によって設立された団
体で、そうした創立の趣旨から、党派・派閥・利害・打算を超えて、国家・国民の各種課
題と取り組んでおります。
 当団体は、毎月、参議院議員会館の会議室において月例講話会を開くほか、内部に、教
育部会、科学技術部会、政治経済部会、安全保障部会、医療福祉部会、交通部会の8つの
部会と、その下に、環境技術委員会、新エネルギー委員会、発明検討委員会など15ほどの
委員会・分科会があり、それぞれに専門家が集まって検討しており、これら部会・委員会
が起案作成した各種要請書は、そのつど、時の総理・関係大臣に御説明の上お手渡しして
おり、その数はじつに120本に及び、多くの成果を挙げてきております。


●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●投稿はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , ,