1月31日、2月14日、3月28日に黄文雄氏が連続「6時間講演会」【参加費無料】

1月31日、2月14日、3月28日に黄文雄氏が連続「6時間講演会」【参加費無料】
テーマは「日本植民地の真実」「日中戦争史観」「大東亜戦争の文明史的貢献」

■主催:拓殖大学日本文化研究所
    〒112-8585 東京都文京区小日向3-4-14
    東京メトロ 丸の内線 茗荷谷駅下車 徒歩3分

   *アクセスマップ
    http://www.takushoku-u.ac.jp/map/acc_b.html
   *文京キャンパスマップ
    http://www.takushoku-u.ac.jp/map/map_b.html

■講師:黄文雄氏
   *プロフィールなどは下記の「黄文雄オフィシャルサイト」をご覧下さい。
    http://kobunyu.jp/index.html

1)■日 時:1月31日(土) 10:00〜17:00 
  ■会 場:拓殖大学文京本部 教室:S館401(200名収容)
  ■テーマ:「日本植民地の真実」 植民地史、比較植民主義 日本と東亜の近代化
  ■申込締め切り:1月20日(火)

2)■日 時:2月14日(土) 10:00〜17:00
  ■会 場:拓殖大学文京本部 国際教育会館 教室:F館301(80名収容)
  ■テーマ:「日中戦争史観」 日中戦争の歴史背景、本質、歴史的役割
  ■申込締め切り:1月20日(火)

3)■日 時:3月28日(土) 10:00〜17:00 
  ■会 場:拓殖大学文京本部 教室:C館301(200名収容)
  ■テーマ:「大東亜戦争の文明史的貢献」 大日本帝国の文明史的意義と歴史貢献
  ■申込締め切り:3月18日(水)

 *以上3回にわたる講座は従来1年間の講座エッセイと論闘を1回6時間に要約したもの。
 *近現代史の真実と史観に対する徹底論証。
 *3回にわたる講義は講師の文明史学50年研究の最後を総括するもの。
 *各回の講座にはゲストの特別講義も予定しております。

 ★講座出席は正式申し込みによる登録者に限る。

■参加要領(講演会申し込み)
 会費:無料[教室収容人数の関係で200名(1・3回目)と80名(2回目)に限定]

■申し込み期限と方法
 ・A:1〜3回全講座出席 B:1、2、3回各回限定(AかBかのいずれを記入する)
 ・参加者名と連絡住所を明記し、E-mail またFAXで下記の連絡先に

  黄文雄事務所
  E-mail:humiozimu@hotmail.com
  FAX:03−3355−4186

  *電話でのお申し込みはご遠慮ください。


●日本李登輝友の会へのご入会−入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームを設けています。これでお手軽にご入会申し込みがで
 きます。「入会案内」はホームページをご覧ください。

 ■ご入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

●本誌が届かなくなった方は【解除→再登録】の手続きを
 本誌がいつの間にか届かなくなっていたという方が少なくありません。通常は週に3回
 以上発行しています。購読を解除したわけでもないのに届かなくなったという場合は、
 いったん購読を解除し、それから再登録をお願いします。

1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
  「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く。
3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む。
  ホームページ:http://www.ritouki.jp/
4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く。
5)本登録。
6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , ,