27日、黄文雄氏講演会―日本台湾医師連合

27日、黄文雄氏講演会―日本台湾医師連合
講演会のご案内

民主化で自由選挙の権利を手に入れた台湾人は、前期の本土派政権の腐敗があったとは言え、歴史の苦汁を完全に忘れ去ったかのように、中国人を首班とした支配層を選択した。また、選挙のたびに、総じて本土派政党は苦戦を強いられている一方、かつて恐怖政治を敷いた親中政党は盤根老樹のごとくである。
われわれはこの奇怪な結果に怒りと恥を覚えながら、台湾民族の不徳によると自嘲したがる。
ところが、幾つかの台湾人意識の調査で台湾住民の台湾人アイデンティティーは意外に高潮し、対照的に中国人意識が退潮している。台湾人アイデンティティーが高揚しているにもかかわらず、中国傾斜の政権に運命を託した不可解な行動ならびに意識と乖離した選択に多くの人は困惑を覚えざるを得なかった。
しかし、つねに歴史を複眼的に俯瞰している黄 文雄先生はそう思っていなかった。先生は台湾人意識をより深く掘り下げ、近代の事例を分析し、台湾人の心霊の変化を捉える。
台湾に関心を持ちの方々には是非ともに台湾への視点を深めたのちに、楽しい料理を一緒に舌鼓して下さい。
日本台湾医師連合会長 頌彦 真賢

【演題】 台湾人の心霊の変化―歴史の事件から観る
【講師】 黄 文雄 先生(東アジア歴史家 思想家)
【日時】 6月27日(日) 
講演会 3時―5時30分       受け付け 2時30分より
懇親会  6時-8時   (着席)
【ところ】ホテルモントレ半蔵門 1f瑠璃
地下鉄 半蔵門線 半蔵門駅5番出口すぐ 車 首都高速霞ヶ関ICより5分
東京都千代田区1番町23−1 TEL:03−3556−7111
【会費】講演会 1000円 (学生 無料)
懇親会 9000円 (高校生・中学生 5000円、 小学生以下はfree)
【主催】 日本台湾医師連合 【共催】日本台医人協会 在日台湾同郷会 


【申し込み先、問い合わせ先】メール jtmu@taiwan
fax 03−5760−4980

ご氏名

講演会に参加する        
懇親会に 参加する 参加しない


「日台交流基金」にご協力を!

 日本と台湾の文化交流を主とした新しい日台関係を築いていくため、台湾との豊かな交
流をめざす日本李登輝友の会は、李登輝元総統の「奥の細道」散策実現を掲げ、そのため、これまで政府に危害防止措置を含めた諸対応を要請するとともに、広く歓迎を呼びかけるなど、微力ながら力を尽くしてまいりました。

 お蔭様で、平成19年(2007年)には「奥の細道」探訪の旅として実現し、また同20年9月の沖縄訪問、同21年の東京・高知・熊本訪問も実現いたしました。しかし、奥の細道はまだ半分で、新潟から最後の岐阜・大垣まで残っています。また日本各地から講演要請や表敬訪問の依頼が届いています。

 つきましては、本会ではこれらの実現のため、また、さらなる日台交流を深める活動を
展開するため『日台交流基金』を設けています。5万円以上の篤志者の方には、李元総統
に縁したグッズなどお喜びいただけるようなものをお送り申し上げる所存です。趣旨にご
賛同いただける方はご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

【日台交流基金 募金要項】

■ 1口=3,000円 (5万円以上の篤志者の方には特典!)

☆郵便局
 加入者名:日本李登輝友の会 口座番号:00110−4−609117
 ・通信欄に「基金」とお書き添えください。
 ・一般の方は、郵便局備え付けの「郵便払込取扱票」をお使いください。
 ・会員の方は、機関誌『日台共栄』に添付の郵便払込取扱票をお使いください。

☆郵便貯金
 記号−番号:10180−95214171 口座名:日本李登輝友の会

☆銀行
・みずほ銀行 本郷支店 
 普通:2750564 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
 (ニホンリトウキトモノカイジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

・三菱東京UFJ銀行 本郷支店 
 普通:0012742 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬

・ゆうちょ銀行
 〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座:0609117 ニホンリトウキトモノカイ

*郵便貯金口座と銀行からお振り込みのご注意
 振込人名しかわかりませんので、礼状はお出しできないことをご了承ください。

■日本李登輝友の会[会長:小田村四郎]
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,