高砂義勇隊慰霊碑撤去問題 団体声明と読者の声

高砂義勇隊慰霊碑撤去問題 団体声明と読者の声
周錫[王韋]台北県長に抗議の声を届けよう

 高砂義勇隊慰霊碑の撤去問題では、日本国内のみならず台湾内でも台北県の国民党の暗
黒時代を想起させる横暴な方針に疑問の声が挙がってきています。
 すでに「台湾の声」で掲載されたものも含め、本誌に寄せられた声などをご紹介します。
 なお、下記に台北県・周錫[王韋]県長(県知事)宛のFAXと電話番号、ホームページ
を記載しました。寄せられた声は本誌からも周錫[王韋]県長に送りますが、直接送ってい
ただいても結構です。                         (編集部)

【抗議先】台北県・周錫[王韋]県長(県知事)
FAX:02−2966−1952
TEL:02−2960−3456(代表番号)
http://www.tpc.gov.tw/

■林 建良 世界台湾同郷会副会長、「台湾の声」「日本之声」編集長

【声明】慰霊碑撤去は中国に歩調を合わせた反日、反台湾的行為
1,今回の高砂義勇隊慰霊碑事件では、在台湾中国人の本質がよく見えた。それは魂を慰
 めることすら許さない残虐性である。

2,これは原住民に対する侮辱のみならず、台湾の歴史を無視し、台湾に中国的な思想を
 押し付ける横暴であり、台湾全体への侮辱なのである。

3,中国と歩調を合わせる統一派は、今回中国に媚びるため、この行動に出たのである。  親中国派は反日派だけでなく、反台湾派でもあることが証明された。

4,この戦いは過去の歴史認識を巡るものである以上に、現在の中国人対台湾人という戦
 なのである。台湾人を大量に虐殺した蒋介石の廟や銅像の存在を許しながら、原住民の
 慰霊碑を許さないのは中国人の横暴そのものの現われであるのだ。

                                  2006年2月21日

■何 康夫・在日台湾同郷会会長

原住民的歴史不容政客汚蔑

「高砂義勇軍紀念碑」是紀念在第二次世界大戰中陣亡的慰靈紀念碑,這様的設施原来是台
湾人全体的責任,但是多年卻来由原住民以一已之私財設置管理,最後還由日本民間捐款義
助幇忙。日前台北縣政府推翻之前借地立碑的承諾,不但有違国際誠信,更令人懷疑台湾是
否為法治国家。台北縣政府不排除強制拆除的発言,更是濫用公権的暴力的行為。

 第二次世界大戰期間,台湾原住民驍勇善戰被譽為是日本最強的部隊,如今後代要用什麼
語言,要如何紀念其祖先,不容他人置喙。

 台湾是個多元化的社会,除了中国来的移民以外,還有平埔各族,及原住民十一族。互相
尊重各族的歴史文化及語言是和平共存共榮的基礎。原住民的歴史不容政客以偏頗的歴史觀
作政治性的汚蔑。
 我們嚴重譴責台北縣政府出爾反爾,濫用公権力,沒有誠信,及[才丑]曲的歴史觀。

                                    2006.2.21

■撤去に強く反対する【京都市 若月芳雄】

「高砂義勇隊慰霊碑」の撤去に強く反対します。我々日本市民に出来ることがあればお教
えください。(2月21日)

■酋長の孫である祖母を持つ身には胸が痛い【鹿児島・岩田】

 おはようございます。私は、鹿児島に住む岩田と申します。(日本会議鹿児島の会員)
 私事で恐縮ですが、実は私の祖母(母の母)は、台湾の高砂族の長の娘の子(孫)なのです。
麗梅ナツエ(日本名:黒木夏江)といいます。台湾引き揚げの者の暮らしは、大変だったそう
です。現在95歳です。
 高砂義勇隊慰霊碑の件、胸が痛い想いです。また、何もできない我が身を、歯痒いばか
りです。これからも、日台は友好を持つべきと私も思います。今後とも、頑張ってくださ
い。応援しております。(2月23日)


●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●ご意見・ご感想はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
        TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , ,