高砂義勇隊慰霊碑の撤去に反対する決議 日本李登輝友の会神奈川県支部

高砂義勇隊慰霊碑の撤去に反対する決議 日本李登輝友の会神奈川県支部
反対の声明や声は台北県政府にお届けします

 昨日の本誌でも掲載したように、19日に設立大会を開いた日本李登輝友の会神奈川県支
部(石川公弘支部長)でも「高砂義勇隊慰霊碑の撤去に反対する決議」を採択している。
事態の重要性に鑑み、再度、ここにご紹介したい。
 全国からも同様の声を挙げていただきたくお願い申し上げます。反対の声は台北県政府
に届けます。もちろん、日本人団体や個人は、日本語で可です。      (編集部)


                           平成18年(2006年)2月19日

高砂義勇隊慰霊碑の撤去に反対する決議

                         日本李登輝友の会神奈川県支部

 私たちはこの度、衝撃的なニュースを耳にした。台北県が、最近再建されたばかりの「
高砂義勇隊慰霊碑」の用地提供を取り消し、その撤去を命令したということである。
 私たち日本李登輝友の会神奈川県支部は、以下の理由からその撤去に反対し、台北県が
本問題を再考するよう強く要求して、本神奈川県支部大会の決議とする。

                    記

1 近代法治国家において、公権力が一度許可したものは、公権力を担う政党が(民進党
 から国民党へ)変わっても取消しえないものである。

2 高砂義勇隊は厳然たる歴史の事実であり、その慰霊は人間としてごく自然の行為で
 ある。それを現在時点の考えで、裏切り者扱いするのは、過去の歴史も書き換えられる
 という、人間の勝手な解釈であり、驕った考え方である。

3 多くの者の、国境を越えた深い哀悼の気持ちと善意で建設された慰霊碑が、公権力の
 一方的な決定によって撤去されるのは、国際的儀礼の上からも、好ましいことではない。

                                      以上


●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
http://www.ritouki.jp/
●ご意見・ご感想はこちらに
ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810
●編集発行人:柚原正敬



タグ: , , , , , ,